カラオケを上手に歌うためのちょっとした工夫教えます。

7d14de48ef093bb03df116f10bd79e6b_s

カラオケは

大きな声で歌うだけで楽しいですよね!

でも、採点機能を使って

遊んだりすることもあるし、

音程やリズム感もちょっと気になりますね。

プロみたいに上手くなりたい!と

いうわけではないけれど、

やっぱり人前で歌うならうまく歌いたいですよね。

 

そんな人のために、

ちょっとしたことで

ワンランクアップする

カラオケ上達のコツを教えちゃいます!

スポンサードリンク

なんといっても練習

ぶっつけ本番よりは、

何回も練習してからの方が上手く歌えますよね。

「うまくなるぞ!」という決意と

時間がある人はなんといっても練習することが一番です。

 

安定した音程もそうですが、

リズムや歌詞がはっきり言えていることも

歌がうまいと感じる要素です。

 

繰り返し歌って練習すれば、

歌いたい歌のメロディーを覚えられて、

歌詞もはっきり言えるようになります。

 

さらに、高音の多い曲と低音の曲を

織り交ぜて繰り返し練習すると、

苦手な音程が分かってきますよ。

 

歌いやすい自分に合ったキーの歌を

見つけることも、上手に歌うためには有効です。

 

一音一音確かめながら歌い、

できれば録音して聞いてみましょう。

 

ヒトカラに行ってみるのもいいかもしれません。

自分の歌声を聞くのは、

最初は恥ずかしいかもしれませんが、

客観的に聞くことができればこれも上達への近道になります。

 

ある程度余裕が出てきたら、

上手い人のまねをしてみたり、

感情を込めてみたりと変化をつけてみてもいいですね。

 

本番前の一工夫

5377de8a48e85002fff4c57dcfb926ac_s

事前の練習ができた人もできない人も、

ちょっとしたことをするだけで、

いつもよりうまく歌うことができるかもしれません。

 

カラオケに入室したら、

機械をちょっと見てみましょう。

ボリュームなどの設定が狂っているなら、

ひとまず標準の位置に戻しておきましょう。

折角コンディションが良いのに、

機械の設定でイマイチ、

なんてもったいないですよね!

 

音程が正確なことは上手さに直結します。

歌える歌を選ぶ以外に、

歌いやすいキーにするというのは、

カラオケならではの機能でお手軽な方法です。

 

飲み物や食べ物を注文するなら、

喉の調子をよく保てるようなものをチョイスします。

歌を歌うには、喉を温める温かい飲み物が有効です。

 

冷たい炭酸飲料や油分を

奪うお茶などはあまりおすすめしません。

 

唐揚げやポテトなどの揚げ物を

食べながら歌うのも、喉を守るのに効果的ですよ。

ただし、食べ過ぎにはご注意を。

 

姿勢よく、大きな声ではっきりと

1454e1f7657c0752fc635ea8b867dac3_m

今までよりもワンランクアップした

歌声でと思うなら、まずは姿勢をチェック。

 

立ち上がって、両手を胸の前で

合わせた状態から左右に開きます。

水平になったら力を抜いて、

体の横でストンと落としてみましょう。

 

適度に力が抜け、

胸が張った状態が歌うのに向いているんです。

綺麗な姿勢で歌うことは良い発声には欠かせません。

 

この姿勢で、腹式呼吸をし、

大きな口で、お腹からしっかり声を出します。

声がうまく出ない、

という人にはこれだけでもかなり改善されますよ。

 

大きな声で歌うことは、

それだけで「うまい!!」と

思われるのですが、音程も安定するんです。

発声練習用の歌を決めておいて、

最初に一曲歌いながらチェックしていくのもいいですね。

 

また、いくらテクニックがあっても

小さな口でもごもご小ぢんまりした

状態で歌うのは、見た目によくありません。

 

滑舌が気になる人は

子音を強調するようにはっきり歌ってみましょう。

多少のことなら案外クドくならないものです。

 

ちょっとくらい自信がなくても

一曲一曲丁寧に歌うことが「上手い」につながりますよ。

スポンサードリンク

採点機能で高得点を狙うなら

「聞いていて上手い」というだけでなく、

採点機能で高得点が出ると「上手い!」と思いますよね。

 

事前練習なしで高得点を狙いたいなら、

機械の性質を上手に利用しちゃいましょう。

 

マイクを口に近づけたり

遠ざけたりすると声の抑揚が

ついているように判定されやすく、

またマイクを上下させることで

ビブラートと認識されやすくなります。

 

デュエット曲なども一人で歌う方が

音程が正しいと判断されやすくなるでしょう。

雑音という点では、

エコーやリバーブの機能も切っておくといいですよ。

 

また、人間の方にも一工夫。

片耳をふさいで歌ったり、

全体のボリュームを落として

自分の声をよく聴きながら歌うのも音程をとりやすくできます。

 

短めの曲を選んで、

途中で切らずに一曲しっかり

歌い切るというのも大切です。

 100136

とにかく楽しむこと

姿勢や機械の操作などちょっと

したことで簡単に歌いやすくなります。

でも、歌がうまい人がいつも

カラオケが上手いとは限りません。

 

歌手になりきって歌ったり、

テンションをあげて雰囲気を盛り上げたり、

とにかく恥ずかしがらずに楽しむのが

「カラオケ上手」ですよ。

 

【まとめ】

カラオケに行くならやっぱり

歌はうまくうたえたほうがたのしいですよね。

 

ちょっとした工夫で

上手く歌えるようになる物です。

 

歌が下手だとあきらめる前に

練習することも大事だと思います。

 

しかし、何よりも、本人が楽しければ

いいと思います。

スポンサードリンク

【他のおすすめ記事】
カラオケが上手く聞こえる?裏声を上手に出す方法!
カラオケを盛り上げる洋楽曲のうたいかた教えます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ