大阪の観光・遊び場『生きものになれる展INひらたかたパーク』小さな子供・小学生対象!アクセスも教えます!

「生き物になれる展」の画像検索結果

大阪の観光・遊び場『生きものになれる展INひらたかたパーク』小さな子供・小学生対象!アクセスも教えます!

はじめに

旅行シーズン到来ですね!

旅行といえば

私は落ち着いた温泉とかが

いいですね・・・。

 

しかし、小さなお子さんの

いる家庭では、派手なアトラクションがある

テーマパークなんかが

目的地のひとつになったり

するのではないでしょうか?

 

 

今回ご紹介するのは

家族で春に旅行に行く

計画を立てる際に参考にして

もらいたい大阪

『ひらかたパーク』

 

いきものになれる展です!

 

 

スポンサーリンク

 

 

大阪の観光・遊び場『生きものになれる展INひらたかたパーク』小さな子供・小学生対象!アクセスも教えます!

ひらかたパークについて

らかたパークは、大阪府枚方市公園町にある、

京阪電気鉄道子会社の

京阪レジャーサービスが運営する

遊園地(テーマパーク)で、通称は

「ひらパー」と呼ばれています!

 

年間の入園者数は120万人前後で、

USJに次ぎ大阪府下第2位なのです!

 

総面積16万平方メートルと

コンパクトサイズなのですが、

起伏に富んだ地形をうまく利用して

約40種ものアトラクションを配置しています!

 

 

全長695.6m、最高時速58.1kmの

木製コースター「エルフ」は、

木製ならではの揺れと

柔らかい乗り心地によって、

恐怖と心地よさが同居している

絶叫系ヒーリングアトラクションで有名ですよね!?

 

 

「レッドファルコン」は、全長約1300メートル、

最高時速70kmの乗りごたえ抜群の

ジェットコースターです。

 

 

「ジャイアントドロップメテオ」は、

猛スピードで一気に落下する超絶叫マシンで、

意識も遠のく垂直落下の恐怖を体感できる

人気アトラクションのひとつです。

 

 

最近ではかわいい動物や

美しいバラが楽しめるスポットもあり、

夏はプール、冬はスケートやスノーランド

(雪遊び広場)もできました!

 

スポンサーリンク

 

 

 

大阪の観光・遊び場『生きものになれる展INひらたかたパーク』小さな子供・小学生対象!アクセスも教えます!

イベントの内容につて

「生き物になれる展」の画像検索結果

 

生きものたちは、みんな

それぞれの知恵工夫

環境に順応しています。

 

風変わりな姿や習性も

すべて、その生きものが生きていく

過程で獲得してきた個性であり

アイデアの実践だといえます。

 

「生き物になれる展」の画像検索結果

 

 

このイベントは生きものたちの

面白くてユニークな生き方の

秘密を実践に

『なってみる』実践するまったく

新しい試みなのです!

 

 

「生き物になれる展」の画像検索結果

 

違う生き物の視点を獲得する

体験を通して、

人間が生きもの達との調和的な

関係をどのように維持して

いくのかを発見できるかもしれません!

 

 

 

 

 

 

大阪の観光・遊び場『生きものになれる展INひらたかたパーク』小さな子供・小学生対象!アクセスも教えます!

イベントの概要について

名 称

生きものになれる展

 

場 所

ひらかたパーク

大阪府枚方市枚方公園町1-1

 

会 期

2018年

4月21日~8月26日

 

入館受付時間

10:00~閉演時間の1時間前まで

 

料 金

2歳以上600円

 

 

 

 

大阪の観光・遊び場『生きものになれる展INひらたかたパーク』小さな子供・小学生対象!アクセスも教えます!

ひらかたパークへのアクセス

「ひらかたパーク アクセス 車」の画像検索結果

 

京阪電車なら枚方公園で降りてください。

 

 

 

 

「ひらかたパーク アクセス 車」の画像検索結果

 

高速道路なら「寝屋川南IC」か「交野北IC」が近いでしょう。

 

 

 

 

 

syousai-zu.JPG

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

大阪の観光・遊び場『生きものになれる展INひらたかたパーク』小さな子供・小学生対象!アクセスも教えます!

おわりに

 

「生き物になれる展」の画像検索結果

 

今までにない発想のイベントですよね!?

 

このイベントだけを目的に

ひらかたパークに行くのはもったいないので

是非、他のアトラクションも楽しんで帰って下さい。

 

そして、まだ時間があるようなら

大阪の観光地めぐりをしていもいいでしょう!!

 

 

 

家族の思い出のページを

増やして下さいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ