カラオケを盛り上げる洋楽曲のうたいかた教えます!

5377de8a48e85002fff4c57dcfb926ac_s

洋楽好きな人なら、

カラオケでも一度は歌ってみたい洋楽曲。

どうせ人前で歌うなら

カッコよく洋楽らしくきめてみたい、

と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

しかも、盛り上がればなおさらよし!

 

そんなあなたに、

 

洋楽曲の歌い方の

極意を伝授いたします。

スポンサードリンク

【洋楽を歌うコツって?】

カラオケでの洋楽、

聞いている人は上手か下手かを

どこで聞き分けているのでしょう。

要素としては、やはり発音が大きいですが

他に雰囲気という部分が大きいようです。

 

とはいえ、普段日本語で話す

私たちがネイティブのように歌うのは

簡単なことではないですよね。

 

それを踏まえて、カラオケで歌う洋楽を

上手いと思わせるコツを上げてみました。

7d14de48ef093bb03df116f10bd79e6b_s

1.発音は雰囲気で

そもそも英語にもいろいろな発音があります。

イギリスの曲ならはっきりした

イギリス英語が多いですが、

歌手がアメリカ人ならアメリカ英語、

ラップやR&Bならそれに合わせて

あえて崩した発音だったりと、

ネイティブにはネイティブなりに

歌によって特色があるのです。

 

それに加えて、リエゾン

単語の前後がつながって

違う発音になっている部分も多々あります。

 

これを一語一語はっきり発音してしまうと、

カタカナっぽい日本語に

聞こえてしまうため、

あまり上手な英語には聞こえません。

耳で聞くカラオケですから、

いっそ不明瞭に歌ってしまった

ほうがそれらしい英語に聞こえます。

 

ついでにいうと、巻き舌は

オーバーなくらいに歌っても問題ありません。

 

2.メロディーに乗れているか

実は、初心者なら上手な発音よりも

メロディーにきちんと

乗れているかの方が重要だったりします。

 

上記のように、雰囲気で作れる

発音だけにこだわってメロディーを

うろ覚えで挑むと失敗してしまいますよ。

 

それよりもそらで歌えるくらいに

曲を覚えて臨んだほうが、

安定している分上手に聞こえます。

 

3.定番曲で勝負

雰囲気で上手と思わせる発音

、そしてしっかりと聞き込んでメロディーを覚える、

という作業があることからも、

自分にとっての定番を作ってしまうことが近道です。

 

洋楽にもいろいろなジャンルがありますから、

その中でも特に自分に合った歌を

選んで練習しておくのが一番です。

 

そして、披露するときには

そんな慣れた曲を歌うのです。

ここまでしておけば「失敗」も

かなりしづらいので、

聞いていて「上手」と思わせられるはずです。

スポンサードリンク

【初心者におすすめの曲 3曲】

One Direction/What Makes You Beautiful

ご存じ、ワン・ダイレクションのデビュー曲です。

フレーズに繰り返しが多用されているうえ、

歌詞が少ないのが特徴です。

 

メロディーも覚えやすく単純なので、

おそらく彼らの曲の中でも最も簡単ではないでしょうか。

一般的な男性ならそのまま、

低めなら-3、女性なら+3程度に

修正して歌いやすい音域になります。

 

歌詞の英語は中学生レベル、

ほのぼのした雰囲気です。

 

Adele/Rolling in the Deep

実際のところ、海外のオーディション

番組では多くの人がこの歌を歌うほどで、

とにかく歌いやすい歌と言えます。

 

特にバラードやロングトーンが

得意な人向けのテンポがゆっくりした曲。

 

日本の歌でいうなら、

綾香の「三日月」が近い存在でしょうか。

 

普段からこぶしをかける

癖のある人ならむしろそれを使ってこそ、

また息継ぎやビブラートのタイミングも掴みやすい曲です。

 

歌詞も少ない上、サビは繰り返しなので、

練習で覚えてしまえますよ。

 

言い回しなどに独特な比喩や哲学的なもの、

皮肉っぽい部分がありますが、

単語をみればそれほど難しいこともありません。

 

声が高い女性なら原キーで、

低めなら-2~-3、

男性なら-5~-6くらいを

目安に設定すると歌いやすいかと思います。

 

Daft Punk/One More Time
CMでも使用されているので、

誰もが一度は聞いたことがあるはずです。

 

デジタルポップという、

声の加工ありきの歌なので、

しゃくりやこぶし等といった歌の技術が不要。

 

メロディも極端と言っていいほど

簡単で覚えやすいのが特徴です。

 

歌詞も極端に少ない、

というよりも歌詞そのものが

あまり重要ではないと言えます。

 

難しい単語や言い回しがないので、

中学生レベルの英語で理解できます。

 

ノリが命の歌ですね。

ただしあまりに単純なので、

声質にカワイイ、

イケボといった特性がないと、

飽きて痛々しくなって

しまうかもしれない危険があります。

 

原キーは女性や声の高い男性向き。

女性なら地声でも簡単に歌える音域です

100136

【まとめ】

カラオケでの洋楽、

難しそうで手を出しずらかった

かたも多いのではないでしょうか。

 

練習が少し必要かもしれませんが

案外、雰囲気とノリだけでも

いけてしまえそうに思います。

 

後は少しの勇気があれば

いけると思います。

 

是非、チャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

【他のおすすめ記事】
カラオケで男性が歌うと合コンが盛り上がる曲1曲めにおすすめします。
カラオケで女性が歌うと必ず盛り上がるおすすめ曲20選

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ