長野県で開催!花のイベント『信州花フェスタ』概要やアクセス大公開!

長野県で開催!花のイベント『信州花フェスタ』概要やアクセス大公開!

『信州花フェスタ』について

春といえば

キレイな花があちらこちらに

咲き誇りますよね!?

 

今回ご紹介するイベントは

「第36回全国都市緑化信州フェア」

といいます。

「全国都市緑化フェア」は、

緑がもたらす快適で

豊かな暮らしがある街づくりを

進めるために国土交通省の

提唱で昭和58年(1983年)から

全国各地で開催されている

花と緑の祭典なのです!!

 

 

長野県での開催は、今回が初めてです。

「信州花フェスタ2019」では

「北アルプスの麓から広がる

花と緑に包まれた

しあわせ暮らし」をテーマに、

メイン会場となる松本平広域公園

を可憐な花やみどりで彩り、

サブ会場となるアルプスあづみの

公園や烏川渓谷緑地では

様々な催しを開催します。

 

 

スポンサーリンク

 

長野県で開催!花のイベント『信州花フェスタ』概要やアクセス大公開!

概要について

ポスター

 

 

名称

第36 回全国都市緑化信州フェア

 

愛称

信州花フェスタ2019 ~北アルプスの贈りもの~

 

開催テーマ

北アルプスの麓から広がる 花と緑に包まれた しあわせ暮らし

 

開催期間

平成31年(2019年)4月25日(木曜日)

~6月16日(日曜日) 53日間

 

会場

【メイン会場】

長野県松本平広域公園

 

【サブ会場】

国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)

長野県烏川渓谷緑地

国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)

サテライト会場 松本市・大町市・塩尻市・安曇野市の各市において設定

 

想定来場者数

50 万人(メイン会場とサブ会場の合計)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

長野県で開催!花のイベント『信州花フェスタ』概要やアクセス大公開!

アクセス

メイン会場

長野県松本市神林5300

信州スカイパーク

 

 

公共交通機関

 

JR松本駅より 約9km

 

松本バスターミナルにて、

アルピコ交通路線バス「空港・朝日線」乗車

 

△総合球技場(アルウィン)へは

「神林」停留所下車(乗車時間約20分) 徒歩25分

 

△やまびこドームへは

「やまびこドーム前」停留所下車

乗車時間(乗車時間約25分) 徒歩5分

 

△競技スポーツゾーンへは

「信州スカイパーク・体育センター」

停留所下車(乗車時間約30分)

 

 

JR塩尻駅より 約9km

 

駅前よりタクシーで約25分

 

メイン会場 長野県松本平広域公園スカイパーク 車で30分約15km サブ会場1 国営アルプスあずみの公園・長野県烏川渓谷緑地 車で35分 約22km サブ会場2 国営アルプスあずみの公園(大町・松川地区) メイン会場 長野県松本平広域公園スカイパークからサブ会場2 国営アルプスあずみの公園(大町・松川地区)まで 車で1時間 約38km

 

 

 

 

サブ会場①

長野県安曇野市堀金烏川33-4

国営アルプスあづみの公園

(堀金・穂高地区)

 

長野県安曇野市堀金烏川26

長野県烏川渓谷緑地

 

 

サブ会場②

長野県大町市常盤7791−4

国営アルプスあづみの公園

(大町・松川地区)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

長野県で開催!花のイベント『信州花フェスタ』概要やアクセス大公開!

おわりに

 

開催期間 2019.4.25 (木) から 6.16 (日)

 

今回ご紹介したイベントは

第36回の花フェスタなのです。

 

長野県の開催で

まだ一年以上ありますが

全国各地からお客さんが集まるほどの

大きなイベントになることでしょう。

 

これからどんどん細かい情報が

アップされると思いますので

目が離せません!

 

 

 

信州花フェスタ2019公式ホームページ

こちらで情報を入手できます

https://shinshu-hanafesta2019.jp/event

 

 

長野方面に旅行に行く際は

是非立ち寄りたいイベントです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ