『北九州ラーメン2018王座選手権』開催間近!おすすめのラーメンは?会場・アクセスも大公開!

slide image

『北九州ラーメン2018王座選手権』開催間近!おすすめのラーメンは?会場・アクセスも大公開!

はじめに

日本全体のB級グルメといえば

ラーメンが思い浮かぶ人は

多いと思います。

 

地方によってこだわりのラーメンが

食べることができますよね!

 

私が好きなラーメンは

尾道ラーメンです。

 

魚介類のスープであっさりした

味が特徴ですよ♪

 

広島県に行った時は必ず食べます。

 

ところで、北九州といえば

どんな味を連想しますか??

 

 

 

 

実は北九州には『北九州ラーメン』の

定義はないのです!

 

slide image

 

 

今回はそんな北九州での

ラーメン王座選手権の

ご案内をさせて頂きます!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

『北九州ラーメン2018王座選手権』開催間近!おすすめのラーメンは?会場・アクセスも大公開!

北九州ラーメン王座選手権の概要

この選手権は、2016年には

総杯数約23,000杯、

2017年には約28,000杯も出るなど、

過去にも大きな

盛り上がりを見せています。

 

今年も前売り券の

インターネット予約が

早くも定員を大幅に

オーバーしてしまい、

取り扱い店で購入するしかない

事態になるなど、

早くも大混雑の予感ですね!

 

開催日

2018年3月17日・18日

 

時 間

10:00~16:00

※雨天決行 荒天中止

 

前売券

3枚綴りで1,000円

 

※出場店舗か、海峡プラザ内の

『トリック3Dアートミュージアム』

または『門司港レトロコミュカフェ』で

販売中です。

 

※各店舗での前売り券の販売は、

無くなり次第終了となります。

 

※インターネットでの

前売りチケットの予約は、

予定枚数を大幅に超えた為、

締め切っています。

 

当日券

一杯400円

 

場 所

門司港レトロ

〒801-0852

福岡県北九州市門司区港町

 

スポンサーリンク

 

 

『北九州ラーメン2018王座選手権』開催間近!おすすめのラーメンは?会場・アクセスも大公開!

門司レトロのアクセスについて

JRの場合

電車図

 

 

 

 

高速道路の場合

都市高速図

 

 

★本州方面からのアクセス★

本州方面から行く場合は

九州自動車道「門司港I.C.」で降りてください。

 

★九州方面からのアクセス★

九州方面から行く場合は、

九州自動車道「門司I.C.」で降りてください。

(門司港I.C.では降りる事は

できませんのでお気をつけ下さい。)

北九州都市高速を

ご利用の場合は「春日I.C.」で

降りてください。

 

 

 

 

『北九州ラーメン2018王座選手権』開催間近!おすすめのラーメンは?会場・アクセスも大公開!

出店店舗やおすすめは?

 

Retina a4back out

 

 

 

★出店店舗一覧★

・拓味亭

 

・ラーメン馬賊

 

・ラーメン壱番亭

 

・久留米ラーメン玄竜

!!おすすめ

「北九州ラーメン王座選手権2017年」

に初出場して3位の成績でした。

2018年も出店予定の

新たな実力店なのです。

勢いのある

とんこつ久留米ラーメンですよ♪

 

・とんこつラーメン豚のむら

 

・博多坦々麺 新田屋 梟

 

・ラーメン一晋

!!おすすめ

分厚いチャーシュが上手い!

 

・麺屋心 SHIN

 

・ラーメン壱好

 

・ラーメンカフェ 温-ATAKA-

 

・拉麺やなぎ

 

・麺匠いち武

 

・満天ラーメン

 

・味噌ラーメン 鈴屋

 

・壱丁目ラーメン(大分※ゲスト)

 

・久留米ラーメン清陽軒(久留米※ゲスト)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

『北九州ラーメン2018王座選手権』開催間近!おすすめのラーメンは?会場・アクセスも大公開!

お わ り に

「ラーメン」の画像検索結果

 

日本人なら誰もが好きな

ラーメンですよね!!

 

同時期に札幌でも

ラーメンのイベントが開催され

日本全体でラーメンに関しては

いつも盛り上がっいます!!

 

恐らく、全国にはまだまだ

有名になっていない

ラーメン屋さんがたくさんあると思います。

 

今回出店するお店は

人気のお店ばかりで

実力は確かです!!

 

県外からもたくさんの

お客さんが来ると思います。

皆さんも是非、ご来場を!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ