ジャンプ展いよいよ第二段!開催概要とは?場所や期間も大公開!

ジャンプ展いよいよ第二段!開催概要とは?場所や期間も大公開!

はじめに

今でも人気がある

少年雑誌漫画『少年ジャンプ』

小学生、中学生の時には

多くの人が読んだことがあるでしょう。

 

もしかしたら、大人になった今でも

毎週購入して愛読している

人もいるかもしれません。

 

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃」より「Jump Tornado」の展示イメージ。

 

その『少年ジャンプ』が創刊50周年を

記念した『週刊少年ジャンプ展』

第2段イベント

が行なわれるのです!!

 

スポンサーリンク

 

 

ジャンプ展いよいよ第二段!開催概要とは?場所や期間も大公開!

イベントの概要について

★開催日時★

2018年3月19日(月)から

2018年6月17日(日)まで

 

★会 場★

森アーツセンターギャラリー

(六本木ヒルズタワー52階)

 

[路線図]

 

 

イメージ 1

 

 

★開館時間★

10:00~20:00

※2018年4月28日(土)から

2018年5月6日(日)の

間は9:00~21:00

 

 

★チケットについて★

当日券料金

一般・学生 2,000円

中学生・高校生 1,500円

4歳~小学生 800円

 

※特典付チケット等も発売予定。

※詳細は決定次第、週刊少年

ジャンプ本誌および

展覧会公式サイト等で発表します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ジャンプ展いよいよ第二段!開催概要とは?場所や期間も大公開!

出展作品について

「幽遊白書 アニメ」の画像検索結果

1990年代に連載された

週刊少年ジャンプ作品の

原画を展示する

「1990年代、発行部数653万部の衝撃」

「DRAGON BALL」、「SLAM DUNK」、

「幽☆遊☆白書」など90年代の

連載作の展示コーナーのほか、

映像を上映する「Jump Lightning」

同誌の最大発行部数となる

653万部に到達するまでの

軌跡をたどる「Jump Tornado」

90年代にデビューを果たし

2000年代以降の週刊少年ジャンプを

担うことになる

尾田栄一郎、

岸本斉史、

久保帯人、

許斐剛、

島袋光年

の初期作品を展示する

「Jump to 2000s」

などが設けられる予定です。

 

 

現在のところ出展予定

されている作品を

いくつかご紹介します!

 

 

 

 

●こちら葛飾区亀有公園前派出所 

(秋本 治)

「こち亀」の画像検索結果

 

●ワールドトリガー

 (葦原大介)

「ワールドトリガー」の画像検索結果

 

●家庭教師ヒットマンREBORN!

 (天野 明)

「家庭教師ヒットマンREBORN!」の画像検索結果

 

●ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 

(荒木飛呂彦)

「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 」の画像検索結果

 

●NARUTO-ナルト- 

(岸本斉史)

「NARUTO-ナルト- 」の画像検索結果

 

●ぬらりひょんの孫 

(椎橋 寛)

 

 

●ブラッククローバー 

(田畠裕基)

 

 

●磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 

(仲間りょう)

 

 

●僕のヒーローアカデミア 

(堀越耕平)

 

 

●暗殺教室 

(松井優征)

 

※一部の作品をご紹介しています。

詳細はこちらの公式ホームページでどうぞ。

http://shonenjump-ten.com/vol2/

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ま と め

個人的には幽遊白書とかが

非常に懐かしいです。

 

当時、私は高校生で

単行本で購入していました。

 

他にも皆さん、それぞれの

思い出の作品がたくさんあると

思います。

 

最近のアニメは少し分からない

ところもあるかもしれませんが

きっと、青春をともに歩んだ

懐かしい作品と再開できるでしょう!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ