東京で絶対行きたい展示イベント!『人体・神秘への挑戦』期間やアクセスを大公開!

東京で絶対行きたい展示イベント!『人体・神秘への挑戦』期間やアクセスを大公開!

レアイベント『人体 -神秘への挑戦-』概要

特別展「人体」は、

先人たちの飽くなき

探究の歴史と功績、

そして最先端の研究

という二つの軸を通して、

人体研究の今と昔

紹介してくれるのです!!

 

「人体神秘への挑戦」の画像検索結果

 

いかに「人体」という永遠の謎が

レオナルド・ダ・ヴィンチ

現在の最先端の医学研究者たち

虜にしてきたかをお伝えします。

 

このイベントは、NHKで9月から

来年3月まで全8回に渡って

放送されているテレビ番組

『NHKスペシャル 人体』

連動した企画なのです。

 

 

「タモリ」の画像検索結果

 

タレントのタモリとノーベル賞学者の

山中伸弥の両者を司会に

迎えたことでも話題のテレビ番組は

既に第2回まで放送され、

人体に関する新たな知見の

数々が大きく反響を呼んでいます!

 

最新の電子顕微鏡や

CGを駆使した映像は

この番組の見どころですが、

展覧会でも4Kの超高精細映像で、

神秘的な体内の世界が

見られる予定になっています。

 

最も身近でありながら、

最も奥深い、人体の世界を

是非楽しんで来て下さい!

 

スポンサーリンク

 

 

東京で絶対行きたい展示イベント!『人体・神秘への挑戦』期間やアクセスを大公開!

イベントの詳細について

展示では、レオナルド・ダ・ウ”ィンチ

『解剖手帳』

ウ”ェサリウス

『ファブリカ』をはじめとする

画期的な著作物などにより

人体に対する理解を深め

研究の歴史を紐解いていきます!!

 

ギリシャ時代以降のおのれ自身を

知ろうとする努力の歴史を

背景に、特にルネサンス以降

解剖学的理解が革命的に変化し

研究手法や対象の

見方が変わっていきました。

 

 

脳や心臓などの器官について

理解がどのように深められたのか

目に見えない微細な構造や

体内の臓器を司視化してきた

X線装置ばどがどのように

開発されてきたのか、またそれらの

成果がどのように伝えられたか

紹介されます。

 

 

スポンサーリンク

 

東京で絶対行きたい展示イベント!『人体・神秘への挑戦』期間やアクセスを大公開!

日時や場所について

★会 場★

国立科学博物館(東京・上野公園)

 

 

 

★会 期★

2018年3月13日(火)~6月17日(日)

 

 

★休館日★

月曜日

※3月26日(月)、4月2日(月)、

4月30日(月・振替休日)、

6月11日(月)は開館開館時間9:00~17:00

金曜、土曜日は20:00まで

4月29日(日)、30日(月・振替休日)、

5月3日(木・祝)は20:00まで

5月1日(火)、2日(水)、6日(日)は18:00まで

入館は閉館の30分前まで


※開館時間や休館日について

は変更する可能性があります。

 

 

★主 催★

国立科学博物館ほか

 

 

 

★入場料金★

【前売り券】

一般・大学生

1,400円

小・中・高校生

500円

 

 

【当日券】

「チケット」の画像検索結果

一般・大学生

1,600円

小・中・高校生

500円

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ま と め

マニアックなイベントですが、

人体には不思議がいっぱいです。

 

元々NHKの番組だったことで

人気が高かったので

イベント自身も期待が持てます。

 

恋人同士なら少し抵抗が

あるかもしれませんが、

少しでも興味があれば

是非、足を運んで下さい!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ