横浜の港と開港を祝うイベント開催!今年は何年目?あゆみも教えます

 

横浜開港祭

横浜の港と開港を祝うイベント開催!今年は何年目?あゆみも教えます

はじめに

1981年から開催しています、

横浜開港祭は市民や企業

各団体の方々の協力で

今年も37回目を迎えることに

なったのです!!

 

横浜にとって開港の原点と

なった6月2日の

横浜開港記念日

本祭として、6月1日、2日の

両日に開催の予定となっています!

 

 

横浜の夏の訪れを告げる

風物詩として、また多くの

外国人の短期交流を促進する

コンテンツとして、盛り上がること

間違いないでしょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

横浜の港と開港を祝うイベント開催!今年は何年目?あゆみも教えます

開港記念日の由来

最初に調印された

日米修好通商条約では、

1859年7月4日に開港することに

なっていましたが、結局

アメリカ、オランダ、ロシア、イギリス

フランスの5カ国すべてに対して

旧暦の7月1日(現在の6月2日)に

開港することになったのです。

 

もともと神奈川県が開港の候補地と

されていましたが、東海道沿いで

外国人とのトラブルが予想されたため

当時、へんぴで取締りがしやすい

横浜の地が選ばれたのです・・・。

 

横浜には水深も十分あり

港として優れていたため

開港後は急速に発展したのです。

 

 

 

横浜の港と開港を祝うイベント開催!今年は何年目?あゆみも教えます

横浜開港祭のあゆみについて

「横浜 港 開港 記念」の画像検索結果

 

最初に開港祭が開催されたのは

1981年のことでした。

当時は約5万人のお客さんが

来て盛り上がりました。

 

イベントとしてどんたくパレードが

実施され、気球の浮遊、

夢のミニSL大フェスティバルなど

がありました。

 

その後も、年に一度

6月になるとこのイベント(祭り)

が開催さて、2014年の開港祭では

ついに80万人を超える人が

集まることになったのです。

 

 

昨年の2017年は6月2日~3日に

開催されましたが、イベントとして

ダンスやクイズ選手権なども

行なわれました!

 

スポンサーリンク

 

 

横浜の港と開港を祝うイベント開催!今年は何年目?あゆみも教えます

イベント(横浜開港祭2018)の場所や時期について

日 時

2018年6月1日~2日

 

※時間の詳細は現在未定ですが、

1日かけて実施される予定です。

 

場 所

臨海パークおよび

みなとみらい21地区

新港地区

その他

 

位置図

 

「みなとみらい21エリア 地図」の画像検索結果

 

 

 

 

 

横浜の港と開港を祝うイベント開催!今年は何年目?あゆみも教えます

開港記念会館について

横浜に来たら是非

行って貰いたい場所があります。

 

それは、開港記念会館です!!

 

1971年に出来た開港50周年を

記念して建てられた、

レンガと花崗岩

でできた建物です。

 

東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、

西北隅に角ドームをあげ、

時計塔が『ジャック』の愛称で

親しまれています!!

 

2階にあるステンドグラスは

絶対に見ておきたいです!

 

 

 

 

住所

神奈川県横浜市

中央区本町1-6

 

パソコン版・横浜山下町を紹介する観光ガイドの地図

 

 

 

 

「開港記念会館 地図」の画像検索結果

 

 

 

電話

045-201-0708

 

会館時間

9:00~22:00

 

休館日

第4月曜日(祝日、休日の時は翌日)

12月29日~1月3日

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ま と め

開港記念祭は

2018年6月1日~2日

の予定になっています。

 

 

今の段階で、専用の

ホームページも開設されています。

http://www.kaikosai.com/

 

 

「笑顔 家族 海」の画像検索結果

 

まだまだこれから

色々なことが決まっていく段階だと

思いますが、

旅行等で横浜に行く予定があれば

是非、計画のひとつに

入れておきた場所ですね!

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ