カラオケで女性が歌うと必ず盛り上がるおすすめ曲20選

600efbf416698add4bb1f0bd63405658_s

カラオケで

自分の好きな歌ばかり歌っていると

場がしらけてしまうことって

ありますよね。

 

そこで、女性が歌って

場が盛り上がる曲を

ご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

盛り上がるにはどんな曲がいいの?

カラオケが盛り上がるためには

•知名度が高い曲

•アップテンポな曲

•明るく前向きな歌詞の曲

これらに当てはまる曲を選ぶと

いいと思います。

 

カラオケで女性が歌うと盛り上がる曲

AKB48

  • ヘビーローテーション
  • 会いたかった

もはや社会現象。

AKB48の曲は、カラオケでは盛り上げ要員です。

振り付けを覚えておくと

いろいろといいことがありますよ。

 

ZARD

  • 負けないで
  • マイ フレンド

「負けないで」に関しては

運動会の定番曲ということもあり

若い世代にもよく知られていますね。

 

井上あずみ

  • 君をのせて
  • となりのトトロ

スタジオジブリ系は知名度も高く、

ノリもいいですね。

一曲目に向いていると思います。

 

ドリーミング

  • アンパンマンのマーチ

日本国民なら誰でもしってますよね。

歌詞も希望に満ち溢れています。

ノリノリで歌いましょう。

 

大塚愛

  • さくらんぼ

やっぱり、鉄板ですね。

みんなで合唱しましょう。

 

松浦亜弥

  • Yeah! めっちゃホリディ

盛り上がること間違い無し!

でも、はるな愛のモノマネは

やり過ぎると男性陣が引いてしまうので

ホドホドに!

 

モーニング娘。

  • LOVEマシーン

一時代を築いたモー娘。

大合唱で、盛り上がること間違いなし!

 

mihimaru GT

  • 気分上々↑↑

「Hey DJ!」から始まるノリノリの曲。

盛り上がります。

 

Whiteberry

  • 夏祭り

流行りましたね。

ぜひ女性に一曲目に歌ってほしいです。

 

ポケットビスケッツ

  • YELLOW YELLOW HAPPY

振り付けつきで歌えたら、非常に盛り上がります。

 

PRINCESS PRINCESS

  • Diamonds

幅広い世代に愛される名曲。

 

My Little Lover

  • Hello, Again ~昔からある場所~

圧倒的な知名度を誇ります。

スポンサードリンク

JUDY AND MARY

  • そばかす
  • Over Drive

夏のドライブ中に聞きたい曲といえばコレ!

 

島谷ひとみ

  • 亜麻色の髪の乙女

明るい曲で、ノリもいいですね。

もともと1968年の曲ですが

島谷ひとみが2002年にカバーしてヒット。

そのため、広い世代に知られています。

 

aiko

  • ボーイフレンド

明るく、かわいい曲。

合コンの二次会カラオケにおすすめです。

 

高橋洋子

  • 残酷な天使のテーゼ

アニメを知らない人にも、

幅広く知られています。

7d14de48ef093bb03df116f10bd79e6b_s

カラオケで男うけがいい女性の特徴

今までのカラオケを振り返り、

どんな女性がカラオケで男ウケが

よかったか考えてみました。

 

どうやら、

カラオケで男ウケがいい女性には

以下のような共通点があるようです。

 

■積極的に歌う

カラオケはみんなで楽しむものなので、

積極的に歌いましょう。

多少へたでも、気にしなくて大丈夫ですよ。

 

■盛り上げ上手

踊りながら歌ったり、タンバリンを叩いたり。

男ウケがいい女性は、盛り上げ上手です。

 

■アニソンから演歌まで幅広く歌える

J-POPはもちろん、アニソン、演歌、洋楽など、

レパートリーがたくさんある女性は

男ウケがいいですよ。

特に、アニソンが歌える女子はモテますよ。

 

【まとめ】

どれも盛り上がる曲ばかりですね。

1曲目に歌えば

その場の雰囲気が盛り上がること

間違い無しの

曲ばかりだと思います。

 

女性がノリノリだと、

男性陣のノリもよくなること

間違い無しです。

 

ただし、

今回あげた曲を

1回のカラオケで歌いきって

しまうと「何だこの女!」と

なってしまうかもしれませんので

場が盛り下がってきたなと

思ったときに歌うと

効果的だと思います。

スポンサードリンク

【ほかのおすすめ記事】

カラオケで間違いなく盛り上がるアニソン10選!!
カップルの愛がより深まるおすすめの8曲教えます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ