旦那のせいで寝室が臭い!?臭いを軽減する方法や対策は?

「臭い」の画像検索結果

旦那のせいで寝室が臭い!?臭いを軽減する方法や対策は?

はじめに

私の旦那の仕事は

特別汗をかくようなことはしていません。

 

しかし、先に寝室で

旦那が寝ていれば

かなりキツイ臭いがするのです。

 

勿論、風呂には毎日入りますよ・・・。

 

 

 

 

でも、

 

臭いがするのです・・・。

 

 

今回の記事は

私の旦那のことを書きながら

役に立つ情報を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

旦那のせいで寝室が臭い!?臭いを軽減する方法や対策は?

臭いの原因ってナンだ!?

この臭いの原因ですが、

私なりに考えてみました。

 

まずは体臭です。

個人差はあると思いますが

男の人の体臭はかなりのものがありますね。

 

それと、寝具です。

 

体臭があるうえに

をかくとこれは凄まじい臭いになります。

 

この二つに加えて

うちの旦那の場合には

オナラ臭いです・・・。

 

寝ながらしているようです。汗

 

 

これらは私の旦那の臭いを

分析した結果ですが

多くの奥様方も、このような

臭いに悩まされているのではないでしょうか??

 

 

 

 

旦那のせいで寝室が臭い!?臭いを軽減する方法や対策は?

一番の方法は毎日洗濯

旦那の毎日の入浴

旦那のパジャマの毎日の洗濯

それに、

旦那の寝具(シーツ等)の

毎日の洗濯が一番確実に

臭いを除去することができます。

 

専業主婦で洗濯に

時間を割くことができる人なら

面倒でもやってみて下さい。

 

確実に効果を実感できるはずです!

 

 

 

 

旦那のせいで寝室が臭い!?臭いを軽減する方法や対策は?

いやいやそんな時間はないぞ!毎日洗濯なんてできない

いくら旦那が臭いからといっても

毎日シーツを洗うことができないと

いう人が多いと思います。

 

そこで、役に立つのが

消臭スプレーです。

 

 

 

有名なものだとファブリーズがありますが

いつでも適当にスプレーすれば

いいわけではありません。

 

『臭い!』と感じた瞬間にスプレーしても

寝るために寝室に入れば

スプレーの臭いは薄くなっています。

(どれだけ臭いんだ!)

 

 

私の経験場、

寝室に入る約30分前に

スプレーをするといいでしょう。

 

寝室がほのかに良い香りがします。

 

 

スポンサーリンク

 

旦那のせいで寝室が臭い!?臭いを軽減する方法や対策は?

消臭プラグは強力

「消臭プラグ」の画像検索結果

 

消臭液の入った器具を

コンセントに突き刺すものです。

電気を使い蒸発させながら

部屋中に良い匂いを充満させるのです。

 

先ほどご紹介したスプレーよりも

強力に旦那の臭いを消すことができます。

 

ただ、デメリットとして

この消臭プラグも匂いがするので

身体に合わないと

不快に感じる可能性もあります。

 

 

また、使用する時間帯やタイミングを

考えないと、あっという間に

液体がなくなってしまいます。

 

 

 

 

旦那のせいで寝室が臭い!?臭いを軽減する方法や対策は?

洗濯機で工夫する

毎日洗濯をすることが無理でも

一回の質を高めることによって

臭いを除去することができます。

 

『臭いの元から取り除く』というCMなどが

ありますが、柔軟剤や消臭材がおすすめです。

 

商品ラインナップ

 

中でも、私が一番効果を実感しているのが

レノアです!!

普通の洗剤や柔軟剤では

取れない臭いでも

これを使うとすっきり取れます。

 

 

 

 

レノア 本格消臭 衣類の消臭専用 デオドラントビーズ クールリフレッシュ 520ml
レノア 本格消臭 衣類の消臭専用 デオドラントビーズ クールリフレッシュ 520ml

 

 

ただ、一つだけデメリットが・・・。

 

それは値段です。

 

550円~600円はします。

毎日使いとあっという間になくなります。

 

スポンサーリンク

 

ま と め 

うちの旦那が原因で

寝室が臭いなんて、

お隣さんには、なかなか言えませんよね?

旦那の人権もありますし・・・。(笑)

 

「臭い」の画像検索結果

 

男ってホント臭いですよね。

中学生頃から男の臭いがして

年を重ねるごとに

別の臭いに変化して臭くなります。

 

 

あの加齢臭って

耳の裏やうなじの方から

出ているそうです。

 

間違いなく言えることは

枕カバーだけは毎日洗う必要がありますね。(汗)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ