臨月で病院が遠い場合はどうする?一般的な電話のタイミングは?

「臨月 病院 遠い」の画像検索結果

臨月で病院が遠い場合はどうする?一般的な電話のタイミングは?

はじめに

私達夫婦に赤ちゃんが誕生したのは

今から14年前・・・

 

不妊治療の末に授かることができました。

 

 

不妊治療は地元で信用度の高い

先生が所属する大きな病院に決めました。

 

人気があったので

待ち時間が長く

受診するたびに疲れていたのを覚えています。

 

昔と違って、私が赤ちゃんを出産したことから

妊婦に対する心遣いが充実しているように感じます。

 

今回は、臨月の入った妊婦さんの

悩みの解消になればいいかと思い、

記事を書かせて頂きます。

 

スポンサーリンク

 

臨月で病院が遠い場合はどうする?一般的な電話のタイミングは?

大きな病院のデメリット

個人病院に比べると

大きな病院はそれなりにデメリットがあります。

 

「臨月 病院 遠い」の画像検索結果

 

例えば、夜間や休日の対応です。

担当の医師が必ず常勤しているわけではなく

外来と病棟の区別があるので

看護師の方も

私のことを知らない人がたくさんいます。

 

顔なじみというだけでも

不安を解消されますが、

はじめて顔を合わせ看護師さんに対しては

やはり不安はありますね・・・。

 

定期健診は勿論外来で行ないますが

臨月という状態で

破水等があり急遽病院にいくようになれば

急に出産へと展開していきます。

 

臨月には不安なことばかりでした・・・。

 

 

 

臨月で病院が遠い場合はどうする?一般的な電話のタイミングは?

里帰り出産を希望する人も・・・

旦那さんの親よりも

実の親が近くにいてくれた方が安心できます。

 

これは、多かれ少なかれあると思いますが、

ほとんどの人がそうではないでしょうか?

 

それで、里帰り出産という方法を選択する人もいます。

私も実家へは飛行機での移動が必要でしたが

里帰り出産はしませんでした。

 

もし、少しでもそのようか気持ちがあるのなら

早い段階からその意思を先生に伝えて

それなりの準備をしてもらう必要があります。

 

飛行機だって、安定期を過ぎたり

身体状況によっては搭乗できないこともあるからです。

 

スポンサーリンク

 

臨月で病院が遠い場合はどうする?一般的な電話のタイミングは?

へき地などで病院が遠い場合はどうする?

これも事前に先生に相談しておきましょう。

一般的な陣痛に対する方法では

 

手遅れになることもあります。

特に第二子は初産よりも

時間が短いですから・・・。

 

特に夜間の対応に不安を感じることが多いでしょう。

 

旦那さんの仕事の都合などがあり

対応が難しい場合も考えられます。

 

可能な範囲で協力してももらことも

おすすめします。

 

病院まで車で1時間以上かかる人は

臨月になれば病院の近くの

ビジネスホテルで宿泊することをおすすめします。

 

多少のお金は必要になりますが

安心して生活ができます。

 

また、事情を話せば

病院だってそれに合わせた対応をしてくれます。

(陣痛促進剤の使用等)

 

 

 

臨月で病院が遠い場合はどうする?一般的な電話のタイミングは?

『もしかして陣痛!?』電話のタイミングは?

特に初産のお母さんは不安だと思います。

 

多くの場合、激しい痛みの陣痛が

急にやってくることはありません。

 

『あれっ!これ、もしかして陣痛かも・・・』

最初に感じる場合も多いのです。

 

で、電話のタイミングですが

実はこれも病院でしっかり指導してくれます。

 

陣痛には波があるので、その時間の間隔をはかるのです。

とは言っても、それは単なる目安にしか過ぎません・・・。

 

「臨月 病院 遠い」の画像検索結果

 

痛くないけど、病院に行ったら

頭が見えていた・・・・

なんてケースも珍しくないのです。

 

 

少しでも不安に思うのであれば

病院に連絡して指示を仰ぎましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

ま と め

初産は不安なことばかりです。

しかし、大丈夫です!

 

病院を信頼しておけば

全面的にバックアップしてくれます。

 

勿論、普段からの悩みや疑問に思うこと

なども解決してくれます。

 

病院によっては、専門の窓口が設置されてあり、

産後も子育てのフォローをしてくれます。

 

病院が自宅から遠い場合は

意思に相談して、

最も安心できる方法を選択しましょう!

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ