【介護負担!?】子供が親の介護をするのは義務?法律ではどうなの?

「介護」の画像検索結果

【介護負担!?】子供が親の介護をするのは義務?法律ではどうなの?

はじめに

介護ってとても重労働ですよね?

 

「介護負担」という言葉もあります。

 

実はこの「介護負担」って言葉

最近出来たらしいのです。

 

昔は家事・育児をするのと

同じ感覚で介護をしていたので

それにあえて「負担」と付けることは

していなかったのです・・・。

 

このような世の中だらこそ

生まれた言葉なんでしょうね。

 

 

 

さて、実は私は

特別養護老人ホームで働いています。

 

普段から、自宅での介護に悩んでいる人の

話をよく聞きますが、

やっぱり、自宅で介護をするというのは

かなり辛いものがあるようです。

 

今回は、その介護負担に伴い

親の面倒(介護)について考えたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

【介護負担!?】子供が親の介護をするのは義務?法律ではどうなの?

親の介護は誰がする?

相談を受けていて一番多いのが

息子(娘)の実の子供ですね。

続いて、子供の配偶者である

義理の娘などです。

 

中には、老老介護ということで

配偶者が介護をしている人もいます。

 

さらに、孫が介護をしているケースもあります。

 

本人を90歳とします。

すると子供は70歳前になりますよね?

 

人によっては70歳前後って

体力的にかなりキツイ時期なのです。

なので、その子供を超えて

孫が介護をするケースもあります。

 

 

 

【介護負担!?】子供が親の介護をするのは義務?法律ではどうなの?

介護とは実際に何をする?

『親の介護』 っていっても

具体的に何をすのでしょうか?

 

これって、実は人によって

考え方に大きな違いがあります。

 

要介護1や2の親に対して

一緒に買い物に同行することも

介護というでしょうし、

要介護4や5の重度の親に対して

おむつ交換をするのも

介護といいますね。

 

 

多くの場合は、実際に要介護4や5に

なってしまったら、自宅で介護するのは

かなり大変です。

 

手厚い在宅サービスを利用するか

施設介護になるのが一般的であり、

家族(子供)だけで介護をするケースは

ほとんど聞いたことはありません・・・。

 

 

 

【介護負担!?】子供が親の介護をするのは義務?法律ではどうなの?

なんだかんだ言ってもやはり子供が介護?

結論から言いますと、

重度な介護状態である親に

子供が身体的な介護をするの

ほとんどないですね・・・。

 

 

「介護 お金がない」の画像検索結果

 

では、どのような形で

子供として介護に携わるかが

疑問に思うでしょう?

 

 

それは、介護保険サービス利用の際の

『身元引受人』

入院の際の『保証人』になります。

 

また、緊急の際の連絡先として

頼られることもあります。

 

スポンサーリンク

 

 

【介護負担!?】子供が親の介護をするのは義務?法律ではどうなの?

法律的には?子供は強制?

親子の仲が悪くて

全く親の老後にタッチしない人は

たくさんいます・・・。

 

施設で亡くなったとき

ご遺体を直接火葬場に移動させて

葬儀もしない人もいました。

 

法的には、親の老後や介護に

必ず関わる必要はありません。

 

ただ、生活保護を受けている場合は

子供が出来る範囲で経済的な

援助しないといけないようになっています。

 

生活保護の申請をした時に

自治体に必ず聞かれることの一つです。

 

このように考えれば、親子である以上は

十分に介護が受けられるような状態でなければ

それを支援するのが一般的ですね・・・。

(これは私の経験です)

 

 

スポンサーリンク

 

ま と め

親の介護について

不安を持っている子供は

たくさんいると思います。

 

このようなご時勢なので

子供は子供で長く働かないと

自分達が食べていけない不安もあります。

 

かとって、年老いた親を

放置することもできません。

 

 

特別養護老人ホームで

社会福祉士として働く私からの

アドバイスは、

せめて、外部の介護保険サービスに

結びつけることはやってもらいと思います。

 

「介護」の画像検索結果

 

経済的な問題もあると思いますが

そこは担当のケアマネジャーさん

地域の相談窓口である

『地域包括支援センター』に頼れば

どにかなるものです!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ