小学生が不登校になる3大原因とは?先生にも問題?接し方も教えます

「不登校 」の画像検索結果

小学生が不登校になる3大原因とは?先生にも問題?接し方も教えます

はじめに

私の息子は中学1年生ですが

小学2年の2学期から

不登校気味になりました。

当時、あまりに多い宿題の量に

対応できなくて、昼休みも削り

勉強していたようで、

それがある日

爆発したようでした・・・。

 

最初は学校の行って貰いたいとおもい

説得の方向で話していましたが

やがて、本人の精神状態の安定の方を

優先してそっとしておくようにしたのです。

 

急に子供が「学校に行きたくない!」と言うと

親は驚くと同時に戸惑いもあり

「学校にだけは行ってもらいたい」と

思うともいます。

 

「小学生 いじめ」の画像検索結果

 

しかし、その気持ちが強すぎると

子供は反発するだけで

なんの解決にもなりません。

 

今回は私の親としての

経験を書きながら不登校について

考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

小学生が不登校になる3大原因とは?先生にも問題?接し方も教えます

不登校の原因① いじめ

これはなんとなく予想できると思います。

学校でのいじめが原因で

登校する事が苦痛になるのです。

 

更に、学校でも楽しむことがなければ

益々足は遠のきます。

 

いじめといっても、些細なことで

行きたくないと思うものです・・・。

 

「小学生 いじめ」の画像検索結果

 

教科書を隠された

暴言を吐かれた

悪口を言われた

などです・・・。

 

早い段階から先生や親が介入できれば

もしかしたら、不登校にはならないかもしれません。

しかし、多くの場合、適切な対応ができず

不登校になるケースがあるのです。

 

 

 

小学生が不登校になる3大原因とは?先生にも問題?接し方も教えます

不登校の原因② 勉強についていけない

冒頭で私の子供の話をしましたが

最近の宿題の量は物凄く多いです。

しかも、答えが間違えていれば

できるまでやり直しをさせられる始末です・・・。

 

これでは学校が楽しいわけがありません。

 

ちょっと考えれば親でも分かりそうです・・・。

 

今の教育の現場では先生への負担も増えて

ストレスを抱えていようです。

決められたカリキュラムを1年の間に

終わらせるのが必死のようです・・・。

 

その犠牲者が子供たちというケースも

実際には良く聞く話です。

 

 

スポンサーリンク

 

小学生が不登校になる3大原因とは?先生にも問題?接し方も教えます

不登校の原因③ 発達障害の可能性

発達障害をご存知でしょうか?

むかしで言う、「ちょっと変った子」です。

発達障害にも種類があり

ADHDなどは聞いたことがあるかもしれません。

 

発達障害とは?発達障害の分類・症状・特徴・診断方法はどのようなもの?の画像

 

上の図をご覧下さい。

発達障害は複雑に分類されていることが

分かると思います。

 

これらのことが、学校での集団生活を

妨げる原因となり

自分自身が適用できなくなり

学校に拒絶反応を示すようになるのです。

 

実際には、発達障害で

不登校になる子供はとても多く、

親もそれに気が付かないケースもあるのです。

 

 

 

小学生が不登校になる3大原因とは?先生にも問題?接し方も教えます

不登校の子供に対しての先生のかかわり方

これは私の子供にした

担任の先生がした行動です。

 

学校に行かないということで

先生が自宅まで子供を

呼びに来てくれるようになったのです。

 

しかし、子供はトイレに隠れてしまし

学校の行くことを拒絶しました。

そこでその先生の取った行動ですが、

自宅の玄関から大声で

「そんなところに隠れて、写メ撮って

他の生徒に見せるよ!」と言うのです。

 

この乱暴な行動に私達親は驚き

不信感を覚えるようになったのです。

 

比較的若い先生だったのですが

このような場合の教育がまだまだされていません。

先生にアタリ・ハズレは必ずあります。

不登校の子供を持つ親として

教育の現場で、このような教育も

先生には重要なことだと思います。

 

 

 

小学生が不登校になる3大原因とは?先生にも問題?接し方も教えます

親はどう接する?

私の場合、決して無理強いはしませんでした。

学校に行きたくないと言うからには、

必ず原因があるのです。

その原因がある以上、いくら説得しても

学校に行きたがりません。

 

「不登校 親」の画像検索結果

 

まずは、ココロの安定を図るために

そっと見守るようにします。

 

そして、話ができるようになれば

原因が次第に分かるようになり

先が少しずつ見えてくるようになります。

 

不登校は、長期戦です。

一週間や二週間で解決できる

ものではありません。

親は、しっかり腰を据えて

子供に向かい合って一緒に乗り越える

覚悟が必要です。

 

 

スポンサーリンク

 

ま と め

不登校になる原因として

①いじめ

②勉強についていけない

③発達障害の可能性

があります。

 

「不登校」の画像検索結果

 

不登校になった段階では

原因は分からないことが多いです。

 

決して無理強いはしないで

まずは原因を理解するために

ゆっくりココロの安定を図ることが大切です!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ