入学式で服装をおしゃれにする母親の3つの極意!マナーも教えます

入学式で服装をおしゃれにする母親の3つの極意!マナーも教えます

はじめに

子供にとっても

親にとっても

入学式は思い出に残る

イベントですよね!

 

「マナー 入学式」の画像検索結果

 

昔と違って入学式に参加する

お父さん・お母さんの服装に対する

価値観が変化して

より一層、おしゃれを意識するように

なっています。

 

今回は母親の服装を

おしゃれに演出するための

極意をご紹介しますね♪

 

スポンサーリンク

 

入学式で服装をおしゃれにする母親の3つの極意!マナーも教えます

極意① 色に配慮する

入学式というおめでたい場に着る服の色は

クリーム色

ベージュ

パステルピンク

ホワイト

がふさわしいとされています。

幼稚園や小学校では

比較的若い年齢のママが多いので

春らしく明るい

薄いピンク

ホワイト

クリームベージュ

などが毎年人気ですし

おしゃれをアピールでいますよ♪

 

 

 

入学式で服装をおしゃれにする母親の3つの極意!マナーも教えます

極意② コサージュをワンポイントに

入学式はスーツが多いと思いますが

その際にコサージュを付けると

ワンランク上のおしゃれを

演出することができます!

 

コサージュをつける位置

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、コサージュはどうして付けるか

ご存知でしょうか??

勿論、見た目を華やかにするためでもありますが、

元々は相手に喜びを伝えるために

花を胸元に飾ったのがはじまりのようです。

 

胸元でもOKですが、

髪の毛

などつける場所もいろいろありますよ♪

 

 

さて、コサージュの色ですが

最近人気があるのは淡いピンクですね!

これは、一度入学式に行けば分かります。

多くのお母さんが付けています。

 

続いて

ブルー

ベージュ

イエロー

ホワイト

この辺も人気があります。

 

淡いコサージュなら

少々大きめでOKですが、

濃いコサージュになると

小さい方が上品な

雰囲気になります!

 

 

入学式で服装をおしゃれにする母親の3つの極意!マナーも教えます

極意③ ノーカラージャケットで胸元すっきり

ジャケットだけを着て入学式にいきたなら

ノーカラージャケットがおしゃれで

おすすめです。

ツイード素材が多く、可愛いデザインのものが

多く販売されています。

 

 

この画像を見てください!

どのような印象でしょうか?

色は全体的に落ち着いた雰囲気ですが

ミックス調のツイードジャケットと

ブラウス、スカートのセットアップで

非常のおしゃれに仕上がっています。

 

胸元はノーカラージャケットで

すっきりシンプルに見えますね!

 

 

 

「ノーカラージャケット 入学式」の画像検索結果

 

こちらの画像もご覧下さい!

こちらもノーカラーで

すっきりしています。

全体的に淡いピンクになっており

お母さんの若々しさが際立っています。

 

 

 

入学式で服装をおしゃれにする母親の3つの極意!マナーも教えます

マナーもご紹介

念のため確認ですが

入学式は子供の成長を祝い

人生の節目となるものです。

 

本人は勿論、保護者もジーンズなど

あまりにもカジュアルな服装ではなく

略礼服、略フォーマル服のような

服装で参列するのがマナーです。

 

また、入学式の主役は子供であり

母親がそれ以上に目立ってはいけません。

おしゃれにして入学式に行きたい気持ちも

分かりますが、子供以上にならないような

配慮も必要なのです!

 

 

 

「マナー 入学式」の画像検索結果

 

式典中はおしゃべ厳禁!

カメラ撮影も程ほどに!

この2点も忘れないで下さいね。

 

 

 

 

ま と め

 

「マナー 入学式」の画像検索結果

 

さて、お母さんが入学式で

おしゃれにする服装の

おさらいです!

 

①服装は色が重要

おしゃれを左右する条件になります。

若いお母さんら淡いピンクがおすすめ!

 

②コーサージュを活用

ワンポイントでおしゃれに

演出する事ができます。

 

③ノーカラージャケットでスッキリ

胸元をシンプルにすることにより

服装が若々しくなります。

 

ルールもしっかり守りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ