咳が長引く・止まらない理由は気管支炎?夜になると悪化する病気は?

咳が長引く・止まらない理由は気管支炎?夜になると悪化する病気は?

私の過去

私は数年前に風邪が治っても

咳だけで治りませんでした。

最初は、そのうち治るだろうと

軽く考えていました。

 

しかし、一か月近く咳が止まらないので

内科に行ったのです。

 

症状を説明し検査をすると

咳喘息の疑いと言われ

それに向けての治療が始まったのです・・・。

 

 

スポンサーリンク

 

 

咳が長引く・止まらない理由は気管支炎?夜になると悪化する病気は?

夜に激しく咳が出る

日中も咳は出ていたのですが

夜になると、睡眠に支障がでるほど

咳が止まりませんでした。

 

厳密に言うと夜になると

咳が出るというよりも

横になると出ていました。

おそらく、器官が重力で

狭くなるためだと思います。

なので、日中でも仰向けになっていると

咳が止まりませんでした。

ちなみに、横向きになると

若干、軽減される感じでした。

 

咳喘息の疑い・・・治療方法

最初に受診した時は

器官を広げる張り薬を貰いました。

これはシールに器官を拡げる

成分の薬が塗ってあり

胸の周辺に貼り付けるのです。

 

これで、4~5日様子を見たのですが

改善されませんでした。

そこで、肺活量を調べたのです。

器官が狭くなっていると

肺活量にも影響があるそうです。

 

私の肺活量は特別悪いわけではありませんが

咳喘息の疑いがあるとされ

吸入器が処方されたのです。

 

咳が長引く・止まらない理由は気管支炎?夜になると悪化する病気は?

吸入器は効果抜群

吸入器は毎晩夜寝る前にしました。

効果はすぐに感じられ、

一週間もすれば、だいぶ咳は

落ち着いた記憶があります。

 

 

吸入器は飲み薬ではないので

最初は使い方に少し戸惑います。

慣れたら簡単にできますので

煩わしさを感じることはありませんでした。

 

 

 

咳が長引く・止まらない理由は気管支炎?夜になると悪化する病気は?

治療期間について

吸入器の治療をはじめて

一か月も経過すれば

ほぼ完璧に治っていました。

 

しかし、咳喘息はこじらせると

本格的な喘息に移行する

危険性があるのです。

 

そのため、咳は治っても

先生の処方は6か月続きました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

咳が長引く・止まらない理由は気管支炎?夜になると悪化する病気は?

気管支炎の可能性も

これは一般的に知られていることですが

風邪が長引くと

気管支炎となることもあります。

これは、文字の通り

気管が炎症を起こすので

呼吸もしんどくなり

体力も奪われます。

 

 

ただ、素人判断は絶対

やめた方がいいので

長引く咳(目安として2週間以上)は

病院を受診して

それなりの対応をする必要があると感じました。

 

 

 

咳が長引く・止まらない理由は気管支炎?夜になると悪化する病気は?

私の現在

治療後は一度も吸入器は使っていません。

ただ、季節の変わり目に

若干咳がでる場合があります。

 

それが気になるほどではないので

受診することはありませんが、

自分は一度治療しているので

今後もこのリスクはあると考えています。

 

先生に正しい治療をしてもらい

本当に助かったと思っています。

 

スポンサーリンク

 

 

ま と め

今回は私の咳喘息の話をしました。

この記事を読んでいる人は

咳が止まらず悩んでいると思います。

咳が出るという症状は

自分の身体に異常が怒っている

サインなのです!

 

咳ぐらいで・・・と思う人も

もしかしたらいるかもしれませんが

気になったら医師に診てもらうことを

おすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ