お酒を飲んでも酔わないウソ・ホント!牛乳で対応する方法は?

女子会 に対する画像結果

お酒を飲んでも酔わないウソ・ホント!牛乳で対応する方法は?

はじめに

毎月2~3回の女子会があり

気の合う友達の

お酒をのむことが多い

私です。

 

でも、私は正直

お酒が強くないのです・・・・

 

顔が赤くなり

気持ちが悪くなるときもあります。

記憶をなくすほど飲むことは

ほとんどありません。

自分で上手くコントロールしながら

飲んでいます♪

 

今回は、私のようなお酒が弱い人が

気になる、酔わない方法のウソとホントを

ご紹介しちゃいます!!

 

 

 

ここだけの話ですが、こちらの記事も参考になりました!!

お酒を飲むと頭痛・吐き気・悪寒になる原因は?対処法までご紹介!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

お酒を飲んでも酔わないウソ・ホント!牛乳で対応する方法は?

お腹がペコペコで飲むと酔いやすいのは・・・・

私はお腹が減っている状態で

お酒を飲むと

酔いやすいと信じていて

女子会の前には

少しお菓子を食べてから

参加するのようにしています。

 

実際のところは

ホント なのです!

身体のなかに入ったお酒(アルコール)は

胃と小腸 から吸収されます。

そして肝臓に運ばれて代謝されますが

食べ物が消化されるまでの間

胃の一部が収縮され

アルコールもすぐに流れて胃に溜まります。

 

飲み過ぎ に対する画像結果

 

しかし、空腹の際に

お酒を飲むと

消化されるものがないため

直接アルコールが小腸に流れて

吸収しやすくなるのです。

 

なので、胃に何かある方が

アルコールの吸収が遅くなり

酔いにくくなります。

 

 

お酒を飲んでも酔わないウソ・ホント!牛乳で対応する方法は?

では水と平行してお酒を飲むのは??

これはあまり私はしません。

どちらかというと

お酒をセーブした後

水やウーロン茶を飲みます。

 

別に合間で

水などを飲んでもいい気はしますが

なんとなくその場の雰囲気が

冷めてしまわないが気になりますね・・・。

 

酒 に対する画像結果

 

ウソかホントかで言うと

ホント です!

 

お酒を飲むとおしっこがたくさん出ますよね??

それって脱水状態になっているので

決して身体にとっては

良い状態ではないのです。

頭痛やめまいなどの原因になるのは

この脱水にもあると言われています。

 

なので、アルコールと同時に

水やお茶などを飲んで

水分補給をするといいのです!

 

トマトジュース に対する画像結果

 

ちなみに最近の研究では

アルコールと一緒に

トマトジュースを飲むと

代謝が促されるといいう

研究結果もあるらしいですよ♪

 

 

スポンサーリンク

 

お酒を飲んでも酔わないウソ・ホント!牛乳で対応する方法は?

飲んだ後サウナに行けばアルコールが抜けるのは?

これはときどき言う人がいますが

私は試した事がないですね・・・笑

女子会の後に

サウナに行くような雰囲気にはならないですね・・・。

 

男性の場合ならあるのかな???

 

これは ウソ なんです!

 

 

汗をかいてすっきりすると思うかもしれませんが

真逆の効果になるのです!

サウナに入ると汗をかいて汗が出ます。

そして脱水状態になり

血中のアルコール濃度を

高めてしまうことになるのです!!

 

 

 

 

お酒を飲んでも酔わないウソ・ホント!牛乳で対応する方法は?

牛乳を飲むといいでしょう!?

昔から良く聞きますね!

胃に膜が張られるとか???

 

牛乳 に対する画像結果

 

お酒を飲んでも酔わないウソ・ホント!牛乳で対応する方法は?

職場の人と飲み会に行くと

おじさんは「牛乳を飲んできた」

と聞く事があります。

 

これは、ホントなのです!!

 

 

厳密にいうと

牛乳というよりも

乳製品を飲むといいのです!

 

これは、脂肪分が多く含まれるので

胃腸の粘膜を保護してくれるからです。

お酒を飲む前に

チーズやヨーグルト、牛乳を飲んでおくと

アルコールの刺激で胃腸が荒れるのを

防いでくれます♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

ま と め

みなさんが考えていた噂は

ウソ

でしたか

ホント

でしたか??

 

 

お酒を飲むと頭痛・吐き気・悪寒になる原因は?対処法までご紹介!

 

今回は4つの噂について

お話をしましたが、

実は他にも間違っている

噂があるかもしれませんね。

 

どちらにしても

自分のカラダは自分で上手に

ケアをしてあげて

無理はしないで下さいね!!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ