お酒を飲むと頭痛・吐き気・悪寒になる原因は?対処法までご紹介!

頭痛 に対する画像結果

お酒を飲むと頭痛・吐き気・悪寒になる原因は?対処法までご紹介!

はじめに

さぁ、今年も残すところ

わずかとなりましたね!!

 

年末にかけて

お酒を飲む機会が

増えると思います。

 

私は、今のところ

忘年会が3件あります。

 

お酒は強い方ではないので

付き合い程度しか

飲む事ができません。

 

時には頭痛や吐き気

襲われることもありますが

自分の限界をしっかり把握して

楽しくお酒を飲めるようにしています。

 

スポンサーリンク

 

 

お酒を飲むと頭痛・吐き気・悪寒になる原因は?対処法までご紹介!

缶ビール2本が丁度良い私・・・・

先ほどお付き合い程度しか

お酒は飲めないと

書きましたが、

ホント、お付き合い程度なのです。

付き合い程度しか

飲む事ができません。

 

缶ビール に対する画像結果

 

缶ビール2本限界

これぐらいなら

いい気持ちで酔う事ができます。

 

しかし、これを超えると

頭痛がはじまります・・・。

そして更に飲むと

吐き気があり

トイレからなかなか

出られないときもあります。

 

そうそう、冬場には

悪寒にも襲われますね・・・。

 

 

 

お酒を飲むと頭痛・吐き気・悪寒になる原因は?対処法までご紹介!

頭痛や吐き気原因は?

お酒を飲んだ後には

アセトアルデヒドを身体で

分解されますが、

これが頭痛吐き気の原因になるのです。

 

アルコールが身体にはいると

毒物として認識されます。

そこで毒物を分解しようとして

一生懸命身体が頑張るのです!

 

アルコール分解が早い人は

アセトアルデヒドの発生も早く

頭痛や吐き気に襲われるのです。

 

 

 

お酒を飲むと頭痛・吐き気・悪寒になる原因は?対処法までご紹介!

悪寒に襲われるは?

お酒を飲むと

身体が温かくなりますよね?

私なんかは、身体が

赤くなります。

これは、アルコールによって

血管が広がって

血液の流れが活発になるからです。

 

そして、体温が上昇すると

身体は生命を維持しようとして

外に熱を放出しようとするのです。

その時、身体から体温が奪われていき

異常な寒さを感じるというわけです!

 

あと、気をつけないといけないので

急性アルコール中毒の時です。

お酒を短時間でたくさん飲むと

血中アルコール濃度が急激に上がり

身体の中枢神経の動きが

鈍くなるのです。

そして、体温調整の機能

働くなり、悪寒を感じ

体温が低下していくのです!

 

スポンサーリンク

 

 

お酒を飲むと頭痛・吐き気・悪寒になる原因は?対処法までご紹介!

事前に防ぐ方法や対処方法

まず、一番大切なことは

自分でしっかり

アルコールの摂取量を

セーブする事です。

 

飲みすぎ に対する画像結果

 

身体が不調になり

自分が辛いというだけでなく

社会人として

周囲の人に迷惑をかけないために

とても大切なことです。

 

グダグダ、ベロベロに酔っ払うと

社会人としてだらしないですよね??

 

 

もし、それでも飲みすぎたなら

水分を飲んでアルコールの分解を

促すことですね。

ウーロン茶

緑茶

コーヒーなどがいいでしょう!

 

 

 

お酒を飲むと頭痛・吐き気・悪寒になる原因は?対処法までご紹介!

ウコンの力はどうなの?

お酒 ウコン 効果 に対する画像結果

 

 

商品、ウコンの力は有名ですが

あれって本当に効くのでしょうか??

 

クルクミンという成分によって

二日酔い効果があるとされていますが

正直、気休めだと感じます。

 

私も何度が飲んだ事がありますが

はっきり効果を感じることは

ありませんでした・・・・。泣

 

 

それでも、効果があると感じれば

別に飲んで損はないと思いますよ!

 

 

 

スポンサーリンク

 

ま と 

もしかして、人によっては

これから毎日のように

飲み会がある人がいるかもしれません。

 

悪酔いをしてしまうと

自分が辛いだけでなく

同席者やお店の人にも

迷惑をかけます。

 

くれぐれも飲みすぎに注意して

楽しいお酒にして下さい♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ