大谷メジャーに前進!代理人も決まる!移籍にはアノ球団も候補に?

大谷メジャーに前進!代理人も決まる!移籍にはアノ球団も候補に?

やはりメジャー行きか!

日ハム入団当初から

メジャー行きを希望していた

大谷翔平ですが、ついにそのときが

やってきたようです。

球団は歩スティングシステムを利用して

メジャーに送り出すことを

許可したようですね。

 

日本では投打に渡り

存在感あるプレーを見せてくれました!

 

現在はどこまで話が進んでいるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

大谷メジャーに前進!代理人も決まる!移籍にはアノ球団も候補に?

速報!!代理会社が決まる

この速報が日本に入ったのは

11月6日のことでした。

大谷翔平のアメリカの代理人事務所大手の

CAAスポーツと契約したのです!

 

事務所のネズ・パレオ氏によると

「彼は非常に特別な存在な選手だ!」と

コメントをしています。

 

このCAAスポーツは

大リーガーなど北米のプロスポーツを中心に

多くのトップ選手と契約をしています。

 

 

コメントをしたネズ・パレオ氏は

青木宣親外野手の代理人も務めました。

 

 

 

大谷メジャーに前進!代理人も決まる!移籍にはアノ球団も候補に?

25歳以下なら手が出しやすい!?

見出しを読んだだけでは

なんのことか分からないでしょう・・・。

これは、メジャーポスティングシステムの

新しい労使協定で

25歳未満の外国人選手の総額に上限が

設けられており、

大谷場合、安く買える状況になっており

獲得のハードルが低くなっているのです。

 

 

大谷メジャーに前進!代理人も決まる!移籍にはアノ球団も候補に?

MLB公式サイトによると

大谷の特別記事を掲載しています。

今季のGM格以上の首脳が訪日して

日ハムの試合を視察した

5チームに絞って

大谷移籍先となとかどうかが報告されています。

その5球団は

あの名門 ヤンキース も入っているとか・・・

他には

前田健太の記憶が新しいドジャース

パドレス

レンジャーズ

マリナーズ

などがあります!

 

スポンサーリンク

 

大谷メジャーに前進!代理人も決まる!移籍にはアノ球団も候補に?

さらに5球団→3球団に

移籍先を左右する要因として

「契約金を巡る制約の有無」があります。

 

先ほどご紹介した5球団のなかでも

ドジャースとパドレスは

昨年、外国人選手獲得に費やした

資金の超過罰で

今年のオフに大谷のために用意できる

契約金が30万ドル(約3,300万円)に

制限されているのです。

 

そうなると、大谷の契約金としては

あまりにも安すぎるため

ドジャースとパドレスは考えにくい状況なのです。

 

よって、

ヤンキース

レンジャーズ

マリナーズ

の3球団に絞られそうだということなのです!!

 

大谷メジャーに前進!代理人も決まる!移籍にはアノ球団も候補に?

メジャーでも二刀流??

現在での二刀流に関しては

賛否両論ありますよね?

それもそのはず

これまでの日本のプロ野球では

なかなか理解できないことでした・・・。

 

「大谷翔平」の画像検索結果

 

なんとか栗山監督の方針のもと

二刀流でやってきましたが

おそらくメジャーでは

二刀流では通用しないと

専門家は言っています。

 

最終的には監督の方針次第になるのですが

打撃で戦力になるのが有力のようです。

 

 

スポンサーリンク

今回の記事を振り返って

日本プロ野球界にとっては

有能な人材が出て行くので

残念なことではあります。

 

「マスコミ」の画像検索結果

 

しかし、これだけの人材を

メジャーに送り出せるようになった

日本は素晴らしいと思います。

 

前田健太に続いて

活躍を期待しましょう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ