介護の仕事の給料が安い理由は?今後アップする可能性はあるの?

「給料」の画像検索結果

介護の仕事の給料が安い理由は?今後アップする可能性はあるの?

はじめに

新聞の折込ちらし

ハローワーク

など介護の求人はたくさんあるのが分かります。

しかし、離職率も高く

常に募集しているところも多くあります。

 

介護の仕事は今の日本にとって必要なものですが、

一般的に給料が安いとされており

長続きしないのが現状のようです・・・。

 

スポンサーリンク

 

介護の仕事の給料が安い理由は?今後アップする可能性はあるの?

介護の仕事の魅力は

ヒトがヒトの支援をすることが最大の魅力です。

それぞれに特性があり

相手によって支援内容を変えながら

寄り添いながら介護すると

相手のおなじ辛さや楽しみを

一緒になって感じることができるのです!

 

また、高齢者の中には個性的で楽しい人も

たくさんいて、普段から接していると

楽しいこともたくさんあります♪

 

 

 

介護の仕事の給料が安い理由は?今後アップする可能性はあるの?

なぜ介護の仕事は安いの?

主に二つの原因があると思います。

 

①基本的に福祉であって商売でない

分野によっては民間企業が参入して

福祉事業を行なっているところもあります。

しかし、介護の場合、福祉的な要素が強く

頑張れば頑張るほど

努力すれば努力するほど

儲けになる仕組みではないのです。

 

医療と同じように、国によって定められた報酬があり

その報酬以上のものは

収入にならないような仕組みになっています。

 

しかも、医療のように中心になるのが

社会的地位の高い医師でありませんので

報酬自体の設定も低いのです。

 

 

②内部留保の多い施設も・・・

特に一族経営の場合は

内部留保が多い傾向にあるようです。

例えば理事長が父親で

施設長が息子

さらに事務長が母親・・・

こんなケースも珍しくありません。

 

こうなると、他の一般の職員に

十分な給料があることはなく

役員だけが高所得であったり

内部留保として溜め込んでいるのです。

 

スポンサーリンク

介護の仕事の給料が安い理由は?今後アップする可能性はあるの?

今後、介護の仕事の給料はどうなるの??

今、特に注目されているのが

来年2018年度の介護と医療の報酬の同時改定です。

国の社会保障費を

介護と医療のどちらが財源を多く

確保できるかで話題になっています。

 

 

「社会保障費」の画像検索結果

2016年度の場合、1/3が社会保障費となっています。

 

 

 

「社会保障費」の画像検索結果

社会保障費の中でも福祉(介護)の予算は

全体の割合から見れば

低いのがわかります。

 

 

現状を考えた場合、

介護の報酬ダウンは避けられないと思います。

いかに、ダウン率を少なくして

自分達の給料を確保するかが課題なのです!

 

既に現場で介護をしている人は

少しは給料がアップしている実感があるかもしれません・・。

それは国の施策で介護職員への

賃金の確保を掲げられているからです。

 

しかし、これは一時的なことであり

日本の社会保障費を見れば分かるように

出どこがないのが本当のところです。

 

 

 

介護の仕事の給料が安い理由は?今後アップする可能性はあるの?

では、介護をしている限り給料は低いということ??

例えば高校を卒業して

介護の仕事一本で定年まで働くとすれば

平均年収よりも低くなる可能性はあります。

 

しかし、多くの場合は

自分で努力して介護に関連する資格以外を

取得していきます。

ケアマネジャー

社会福祉士

精神保健福祉士

理学療法士など

自分が働ける範囲を広げていくと

自然に収入もアップすることになるでしょう。

 

スポンサーリンク

ま と め

介護の仕事は決して楽なのものではありません・・・

しかし、こんなに給料が安いなんて・・・

と思っている人は日本にたくさんいます。

 

私達の努力で解決できない分が多くて

国の指針に任せるしかないのが現実のようです。

 

HowTo

 

なかには好条件の職場もありますので

そのようなところで働くことができるように

自分磨きにいつも取組んで下さいね!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ