座間市殺人事件-殺害方法は?〇〇を使い切断!?異常な心理とは?

「闇」の画像検索結果

座間市殺人事件-殺害方法は?〇〇を使い切断!?異常な心理とは?

はじめに

神奈川県座間市のアパートから

9人の切断された遺体が見つかり

数日が経過します・・・。

残酷で痛ましい事件であるが

犯人の殺害方法が判明しました。

 

スポンサーリンク

 

座間市殺人事件-殺害方法は?〇〇を使い切断!?異常な心理とは?

不特定多数が利用するSNS・・・の恐怖

きっかけはまたも、SNSのようです。

twitterやサイトを通して

白石容疑者と殺害された23歳の女性は

知り合ったとされています。

女性が自〇願望があることを

書き込むと、白石容疑者は

ダイレクトメールで近づいて

「一緒に〇〇しませんか?」

「道具は揃っています」

などの言葉があったそうです・・・。

 

自〇願望があるひとを白石被告は探して

自分が協力するように話を

仕向けていてば、余計な手間もかからないと

判断したのでしょうね。

 

 

 

座間市殺人事件-殺害方法は?〇〇を使い切断!?異常な心理とは?

自宅で殺害!?

白石容疑者は自〇願望がある女性に目を付けて

「自〇を手伝う」などと言って部屋に

連れ込んだとされているのです。

「室内で少し話をして襲ったと」と供述しており

この手口で殺害を繰り返していた模様です。

 

殺害方法は首を絞めて意識を失わせて

その後、遺体を切断して頭部や骨を

クーラーボックスなどに入れて玄関や

床の上に置いていたようです・・・。

 

白石容疑者の室内からは

結束バンド

きり

のこぎり

が発見されています。

 

 

また、台所からは文化包丁や

出刃包丁が見つかっていますし、

食器棚にはキッチンバサミもありました。

どの刃物にも血液のようなものが付着しており

切断に使われたと考えられています。

 

スポンサーリンク

 

座間市殺人事件-殺害方法は?〇〇を使い切断!?異常な心理とは?

殺害の心理とは・・・

わずか2ヶ月で9人の殺害をしたことについて

専門家による心理分析も行なわれています。

「初めは1人を殺害して快楽を覚え

止められなくなったのではないか・・・」

と言っています。

白石被告自身も

「3人目からは慣れてしまい

顔も覚えていない」

と言うほど命を簡単に奪っていたのです。

 

ある精神科医は

「もともと、白石容疑者はし社会に適応する

能力が欠けており孤立しなのではないか」

とも言っています。

神経症と統合失調症の中間のような

精神状態であった可能性もあり

精神的に闇があったことが伺えます・・・。

 

「闇」の画像検索結果

 

なぜ自宅に頭部などを

保管していたのかということも

話に挙がってきますが、

これはコレクションをしていたという意味が強く

スポーツ選手がメダルや賞状を

自宅に飾る感覚と同じで

戦利品として扱っていたようにも思えますね・・・。

 

スポンサーリンク

 

座間市殺人事件-殺害方法は?〇〇を使い切断!?異常な心理とは?

今後も捜査は続く

この手の事件は被告が

黙秘するケースが多いのですが

どんどん供述しているので

新しい情報が毎日出てきています。

 

未だに殺害された人達の身元は

分かっていませんが

家族などから「自分の子では?」と

問い合わせもあるようです。

 

今後、捜査と供述

それに周囲の人の話により

新しい情報が出てくると思いますので

注目していきましょう!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ