子供に習い事をさせるなら空手と柔道どっち?それぞれの費用は?

 

「子供 柔道」の画像検索結果

子供に習い事をさせるなら空手と柔道どっち?それぞれの費用は?

はじめに

子供には身体を動かしてもらい

元気にたくましくなってもらいと思う親御さんも

多いのではないでしょうか?

私は空手を習っていますが

3歳、4歳から一生懸命稽古している

子供たちもたくさんいます。

 

空手のような武道で言えば

人気のある習い事が柔道です。

どちらも多少のケガをしながら

強くなっていきます。

実際に習わすとしたらどちらがいいのでしょうか?

私なりの考えも交えて

記事を書いてみました!!

 

スポンサーリンク

 

子供に習い事をさせるなら空手と柔道どっち?それぞれの費用は?

ケガをしやすいのはどちら?

どちらも礼儀を重んじる競技ですが

それなりにケガもします。

空手の場合だと、子供とはいえ

激しく相手を蹴ったり殴ったりします。

勿論、自分も同じぐらいのダメージは受けます。

 

ただ、流派にもよりますが

何も防具をつけないで取組むことはないでしょう。

特に大切な頭部や胸部は

専用の防具(サポーター)があるので

稽古をしていて日常的にケガをするのは

考えにくいです。

 

「子供 ケガ」の画像検索結果

 

一方、柔道ですが

防具をつけて行なうことありません。

柔道は技の掛け合いなので

どちらかが仕掛けないとダメージはありません。

恐らく、小さな子供のうちは

大技はできませんので

床に強く身体が叩きつけたり

腕や腰を強打するぐらいでしょう。

 

 

子供に習い事をさせるなら空手と柔道どっち?それぞれの費用は?

人間としての成長は?

空手や柔道に限らないと思いますが

スポーツを小さいときからしていると

人間的にも成長することが期待できます。

 

「子供 空手」の画像検索結果

 

先輩後輩の人間関係

先生への尊重の気持ち

礼儀を大切にした武道

稽古(練習)とともにレベルアップする喜び

などを感じながら、日々磨かれていくことでしょう。

 

空手や柔道が他のスポーツと違うのは

自分のレベルが一目瞭然という点です。

その目安になるのが帯の色ですね!

昇級審査に合格していくと

帯の色がどんどん変化していきます。

そこでも上下関係が生まれていくのです。

 

 

「子供 黒帯」の画像検索結果

帯の色はモチベーションアップにも繋がる

とってもいいものだと思います!

 

スポンサーリンク

 

子供に習い事をさせるなら空手と柔道どっち?それぞれの費用は?

費用はどれぐらい?

私の通っている空手道場は

週に2回の稽古で月謝が5,000円ちょっとです。

初期費用として、入会費が6,000円で

各種防具(サポーター)と道着を揃えると

10,000円~15,000円ほどが必要になります。

 

あとは、昇級審査で都度5,000円ほどが必要になります。

勿論希望もあれば試合にも出れますので

その都度、費用が必要になります。

 

柔道の場合は

防具(サポーター)がいらないため

その分は安くなりますね。

ただ、道着が空手より若干高い傾向にあります。

 

ちなみに、道着はネットでも購入できますが

道場指定のもの(刺繍入り)を

購入しないといけない場合が多いです。

 

 

スポンサーリンク

 

ま と め

空手も柔道もどちらもいいスポーツだと思います。

近くに二つの道場があるのなら

両方に子供を連れて行って、

相性のいい方を選ぶのをおすすめします。

 

ちなみに、武道を習ったからといって

友達に手を出すということはありません。

その辺の教育も

先生がしっかりしてくれるので安心です!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ