速報!吉祥寺で車が歩行者に突っ込む!容疑者は高齢者!?

速報!吉祥寺で車が歩行者に突っ込む!容疑者は高齢者!?

速報!事故の内容は?

10月20日 午後2時頃、

東京都武蔵野市吉祥寺2丁目

東急百貨店付近の歩行者に

車が突っ込むという事故がありました。

運転していたのは、80代の高齢の男性です。

この事故で男女合計6名が

巻き込まれて負傷です・・・。

 

スポンサーリンク

 

速報!吉祥寺で車が歩行者に突っ込む!容疑者は高齢者!?

今の段階の最新情報は?

運転していたのは、

眞田順司容疑者85歳で、

警察は過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しています。

 

負傷した6名は、

男性2名

女性4名で、いずれも意識はあるとのことです。

 

車は東急百貨店の地下駐車場を出て、

吉祥寺通りを南に進んでいる途中に起きた模様です。

 

 

 

速報!吉祥寺で車が歩行者に突っ込む!容疑者は高齢者!?

どんな状態で突っ込んだのか?

写真を見て分かるように

タイヤが外れるほどの力です。

ガードレールが曲がっているのが分かりますね。

 

運転していた人は80代とのことですが、

この人の状態も気になります。

 

 

街頭も曲がっているのが分かります・・・。

 

スポンサーリンク

 

速報!吉祥寺で車が歩行者に突っ込む!容疑者は高齢者!?

またも高齢者の事故か!?

運転していたのは80代の男性ということで、

「今回も高齢者の事故か!?」と思う人は多いでしょう・・・。

 

画像を見て分かるように、

かなり大胆に歩道に向かって突っ込んでいるのが

分かると思います。

 

少し前も高齢者の事故が相次ぎました。

高齢になると、

〇心身機能の低下

〇反応が鈍くなる

〇判断力の低下

などがあり、事故を起こすリスクが高くなります。

 

今回は、この運転手にどのようなことがおきて

このような事故になったのか

今後は警察の捜査を見守ることになるでしょう。

 

 

 

速報!吉祥寺で車が歩行者に突っ込む!容疑者は高齢者!?

どんな原因が考えられる??

やはり一番考えられるのが、

アクセルとブレーキを踏み間違えた

というものです。

実は、近年交通事故そのものは減少傾向にあるのですが、

高齢者の割合は増えているのです。

高齢死の中には、

自分だけは事故は起こさない

若いものにはまだまだ負けない

運転が出来ないと不便だ

などの言葉を聞くことがあります。

しかし、

集中力は衰えて

注意力も散漫になります。

 

アクセルとブレークを間違えて踏んでしまうのでは

完全に老化によるものが原因でしょう。

 

スポンサーリンク

 

今回の事故を振り返って

今回の事故は大都会の東京ので起きました。

ちょっとした運転操作の誤りで

多くの人を巻き込んでしまう可能性があります。

 

今のところ、はっきりとした原因は分かっていませんが

どちらのしても歩行者に非はありません。

 

いくら歩行者が注意して歩いていても

このように大胆に歩道に向かってきたら

逃げようがありません。

 

今後の警察の捜査を見守っていきましょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ