発達障害の子供に薬を飲ませても大丈夫?副作用の心配はないの?

juykf

発達障害の子供に薬を飲ませても大丈夫?副作用の心配はないの?

はじめに

私の子供は小学2年生の時に発達障害と診断を受けて、

現在中学2年生です。

発達障害は症状によって

家族がとても辛い想いをしますし、

勿論、本人も勉強に集中できないななどの

影響が出ることが多いと思います。

 

そんな時に、頼りになるのが

薬の服用です。

しかし、親御さんの中には

副作用の心配などもあり

薬に頼っていいのか悩んでいる人も少なくはないでしょう・・・。

 

今回は、子供が服用している薬の話を含めて

発達障害の子供が薬を服用することについて

お話をさせていただきます。

 

スポンサーリンク

 

発達障害の子供に薬を飲ませても大丈夫?副作用の心配はないの?

子供の薬の処方の最初の頃

子供の場合、発達障害の診断を受けてすぐ

薬を処方してもらいました。

しかし、当時子供は小学2年生でしたので

薬の説明をしてもそれを理解できないことが予想されました。

 

意味もなく薬を飲むように促すこともできなかったので

医師と相談して、錠剤の薬を砕いて

食べ物に混ぜて飲ましていました。

 

薬の服用に関して、医師はとても慎重に対応して下さいました。

同じ薬の量でも、個人によって効果が違うからです。

 

最初は、極微量の投薬から始めて様子をみることにしました。

 

 

発達障害の子供に薬を飲ませても大丈夫?副作用の心配はないの?

効果を感じながらも副作用も・・・

当時息子は粗暴的な行為が強かったので、

それがまず落ち着いて欲しかったです。

薬を服用して2~3日で効果を感じていました。

まず、完璧とは言わないまでも

少し落ち着いた生活ができるようになり

突発的な行動が少なくなったのです。

 

しかし、一方で薬の副作用にもすぐに気付きました。

先ほどもお話しましたが、

極微量から処方ははじまったのですが、

それでも副作用はあるのです。

一番は日中ウトウトとすることが多くなりました。

そうです、眠くなってしまうのです・・・。

 

副作用と効果のバランスを考えた時

原状のままで薬の量でいいのではないかと結論になり

そのまま様子を見ることにしました。

 

スポンサーリンク

 

発達障害の子供に薬を飲ませても大丈夫?副作用の心配はないの?

中には人格が変るほどに・・・

これは、児童デイサービスに見学に行った時に

そこで働く職員さんが言われていたことです。

薬の効果は本当に凄く、

まるで人格が変るぐらいに効果が現れるそうです。

落ち着きがなくじっとしていられなくても

薬の飲むの、ぼっとーとして

よだれを流して焦点も定まらない子供もいるそうです。

 

その職員さんは

「そこまで人格を変えてしまうのはどうかと思う・・・」と

言われていました。

 

勿論、医師の処方で飲んでいるのですが

上手に薬をコントロールできなければ

そのようになる可能性だってあるのです。

 

ただ、個人的に感じるのは

親御さんがそこまでなってもいいと感じるぐらい

その子供さんのことが大変だったかもしれないので、

そこには様々な事情あったのだと思います。

 

 

 

発達障害の子供に薬を飲ませても大丈夫?副作用の心配はないの?

現在は子供は自分で薬を飲んでいる

発達障害という言葉は出していませんが

「これを飲むと集中力がアップする」などと言い

本人が理解した上で薬を飲んでいます。

 

薬の名前は

ストラテラコンサータというものです。

二つのくすりについての詳細は、

こちらでそうぞ。

http://www.adhd-tsukiko.com/entry/2015/12/27/065113

 

発達障害では有名な薬だと思います。

 

小学生のころと同じで

副作用と効果のバランスを取りながら

処方されたとおりに服用しています。

年齢の割りに薬の量は少ないらしく

先生と相談して決めました。

発達障害の薬を子供に飲ませることは虐待なのか

今のところ特別、副作用なことはありませんでしたが

以前は食欲不振吐き気などもありました。

 

スポンサーリンク

 

ま と め

的確な薬を処方してもらうには

医師に正しい情報を伝える必要があります。

私たちの場合は、夫婦で子供の行動の記録をつくり

それを参考に医師に話をしていました。

 

ちなみに、特性上、子供と意思が直接顔を合わして

診察を受けることが難しかったので、

毎回親が先生に状況を話して

アドバイスをもらったりしています。

 

正しい情報と知識があれば

薬を飲んだからといって

特別心配する必要はないと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ