賃貸住宅退去時の掃除はどこまで必要?大家さんの挨拶はどうする?

在宅まるごと

賃貸住宅退去時の掃除はどこまで必要?大家さんの挨拶はどうする?

はじめに

引っ越しは年度末に多いですが、

勿論、年間通しても行なわれますね!

私の場合、過去に引っ越ししたのは

全て年度末以外です。そのほうが引っ越し代金が安いので・・・・。

 

さて、賃貸住宅から引っ越しする時って、

いろいろとやることがありますよね?

 

で、結構みなさん悩むのが

「掃除をどこまでやって退去するのか」 です。

退去時のマナーの問題もありますので

考える人が多いのです。

 

私の体験も踏まえて退去時の掃除についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

 

賃貸住宅退去時の掃除はどこまで必要?大家さんの挨拶はどうする?

退去後は業者によってクリーニングが行なわれる

まず、大前提として退去した後は

多くの場合、大家さんが ハウスクリーニング を依頼します。

その費用は、自分が出した 礼 金 から支払われることがほとんどなのです。

ちなみに、この礼金からは襖や障子を壊した時の

修理代金としても使われます。

 

 

退去する部屋(マンション)がキレイでも汚れていても

関係なくクリーニングは行なわれて、

次の人に貸し出す仕組みになっているのです。

 

なので、自分がいくらキレイに生活をしたからといっても

特別な場合を除いてはハウスクリーニングは行なわれるのです。

 

料金はその業者の設定した金額で行なわれ、

部屋の広さに応じて変化していきます。

更に、酷い汚れなどがあれば料金はプラスされる仕組みです!

 

 

 

賃貸住宅退去時の掃除はどこまで必要?大家さんの挨拶はどうする?

酷い汚れなら自分で掃除したほうがオトク??

自分で掃除をしてもきれいになるとは限りません。

自分自身がプロならまだしも

素人が時間や手間、お金を掛けて掃除をしても

退去後に通常通りハウスクリーニングが行なわれて

礼金の中から引かれてしまう可能性の方が高いでしょう。

 

 

私の場合、明らかな汚れや壊れがありましたが

自分では手を加えずにそのまま退去しました。

 

オトクかどうかで考えた場合なら

掃除をしたからといって

必ずクリーニング費用が安くなるとは限りません!

 

 

 

賃貸住宅退去時の掃除はどこまで必要?大家さんの挨拶はどうする?

最低限のマナーとして必要!

以前私が賃貸で家を借りていたとき

大家さんはすぐ隣に住んでいました。

 

老夫婦と娘さん家族でしたが

貸主と借主という関係でなく

純粋に隣人としてお付き合いがあり

とてもお世話になりました。

 

時には旅行のお土産を頂いたり

子供の相手もしてくれました。

 

このように、大家さんとの関係にもよると思いますが

接点が多くてお世話になったという気持ちを表現する意味では

自分達ができる程度でいいので

しっかり掃除をした方がお互い気持ちがいいですね!

 

ちなみに、私の場合、実家から掃除を親が手伝いにきてくれました。

 

スポンサーリンク

 

賃貸住宅退去時の掃除はどこまで必要?大家さんの挨拶はどうする?

では、掃除をする基準は?

全ての荷物を運んだ後なので比較的掃除は簡単です。

・フローリングや窓は水拭き

・網戸やサッシも丁寧に

・水周りも忘れずに(排水溝の汚れは必ず!)

・押入れなどの収納スペースも掃除機で

・庭があれば簡単な掃き掃除も

この程度で十分でしょう!

 

家具が置いてあった場所は特に

丁寧に掃除をして下さいね♪

 

 

 

賃貸住宅退去時の掃除はどこまで必要?大家さんの挨拶はどうする?

大家さんの存在を感じないケースも・・・

家賃の振込みだけをして

後は時別、大家さんと関わりがないというケースもあります。

このようなケースは都会で多いのではないでしょうか?

 

声も聞いた事がないし

顔も見た事がない・・・・

なんてこともあります。

 

 

ここまで関係が希薄ですと、

退去時に特別なことをする必要性はあまり感じませんね・・・・。

 

最低限の掃除をする程度で構わないでしょう。

 

最後ぐらいと思い挨拶をすることは

問題ないでしょうけど、しないからといって

それがマナー違反だとは私は思いませんね・・・。

 

スポンサーリンク

 

ま と め

最後を気持ちよくするために

最低限の掃除は必要です。

 

後は大家さんとの関係によって

挨拶をするとか、手土産を渡すとかすれば良いでしょう。

 

トラブルなく退去して新しい場所でも気持ち良く

生活をスタートさせることができるといいですね!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ