新築で予算オーバーした時に削るところは?事前にできる対策は?

 

新築で予算オーバーした時に削るところは?事前にできる対策は?

はじめに

この記事を読んでくれている人は

新築を検討しているか、すでに話が進行している人だと思います。

新築ってとても嬉しいことでテンションが上がりますよね!

 

でも、一番気になるのが費用だと思います。

 

それぞれに 予 算 というものがあり

それを超えて工事をするわけにもいきません・・・。

 

自分達の希望を全て叶えられるような家は

なかなか難しいと思います。

では、どんなことを優先して、何を削れば予算以内に

納めることができるでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

新築で予算オーバーした時に削るところは?事前にできる対策は?

優先順位は明確に!

まずは、何を優先して家を建てたいか考えましょう。

この時大切なことは、個人的なことではなくて

家族全員に共通することです。

 

例えば、ご主人の趣味の部屋が欲しいということよりも

家族全員が利用する、浴室のことやトイレのこと

さらにリビングのことを考えて行きましょう。

 

私がマイホームを建てる時に最も優先したことは

瓦であることです。

屋根の種類は色々ありますが、瓦(三州瓦)にこだわりました。

安いものは後々メンテナンスが大変ですので・・・。

 

「屋根 種類」の画像検索結果

 

 

 

あとは、リビングを中心とした床は無垢材を使用しました。

 

その他事例:温もりある杉の無垢材の床(東京都世田谷の家・杉の無垢材と漆喰に包まれた家族が繋がる温かな住空間)

 

フローリングとは違い、無垢材は裸足で踏むと

温かみを感じることができま。

本当は全ての床を無垢材にしたかったのですが

予算の都合で一階のみにしました。

 

スポンサーリンク

 

新築で予算オーバーした時に削るところは?事前にできる対策は?

現実的な家を目指しましょう!

テレビで紹介されるような家に憧れを持つ人はたくさんいると思います。

ご主人の広々とした書斎

大きな水槽のあるリビング

ヒノキの浴槽

巨大な大黒柱

など・・・・

でも、それって本当に必要でしょうか?

 

例えば、リビングに大きな水槽があれば

心は癒されますし、高級感もあります。

でも、その水槽のお手入れを同じモチベーションで

ずっと管理できるでしょうか?

 

高齢になってもせっせと水槽の掃除ができるでしょうか?

 

家は末永く使うものです。

憧れや理想も大切ですが

快適に生活するために必要なものではなければ

予算オーバーしたときに削るべきものです!!

 

 

 

新築で予算オーバーした時に削るところは?事前にできる対策は?

事前にできることは? 実は業者にもよる??

業者選びって、とても大切です。

モデルハウスを訪ねる機会があると思いますが、

多くのモデルハウスは物凄く設備が充実していますし

面積も広いと思います。

 

これは、業者の狙いのひとつであり

まずはモデルハウスを見て 「家を建てたい!」 という

気持ちになってもらおうおとしています。

この気持ちがなければ営業は始まりませんから・・・。

なので、人がそこで末永く生活するような

現実的なモデルハウスでないことが多いのです。

 

実際にモデルハウスの金額を聴いて

腰を抜かしそうになることもよくあります。

 

「じゃぁ、自分予算で建てられる家はどんな感じなの!?」と思い

完成したころは、最初の頃の理想とは

全く違う家が完成するということも珍しくありません。

 

モデルハウスに騙されないように気をつけて

なるべく現実的な家を見てきましょう!

 

スポンサーリンク

 

ま と め

家を建てることは簡単なことではありません。

一生に一度経験するかどうかのことであり、

多くの人がローンを組んでいますので

その後の生活にも影響してきます。

 

悪質な業者は、契約したときの予算以外に

次々に費用を追加請求されることがあります。

 

例えば、よくあるケースはクロスの追加料金です。

某大手業者の話ですが、

クローゼット用のクロスをリビングに使うことを前提に契約をして、

それが嫌なら別料金・・・なんてこともあるようです。汗

 

予算以内で無事完成させられるように

自分自身も気をつけて下さい!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ