冬の車の運転で気を付ける事は?放置しすぎるとバッテリーが上がる?

「雪の中の車雪の中の車」のフリー写真素材を拡大

冬の車の運転で気を付ける事は?放置しすぎるとバッテリーが上がる?

はじめに

冬場の運転って道路が凍結したりしていて

恐怖を感じることがあります。

私の親戚には北海道の人が多いのですが、

雪が多い環境だからといって

車の運転に慣れているということはなく

恐怖を感じることも多くあるそうですよ。

 

雪が多き地域だからこそ

運転の恐ろしさを十分理解している

そんな印象を受けますね。

 

今回は冬場の運転で気をつけたいことや

注意するべきことをご紹介します。

スキー場にいく人や、北海道に旅行にいく人も

是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

 

冬の車の運転で気を付ける事は?放置しすぎるとバッテリーが上がる?

暖かい地域でも橋には注意!

私は四国に住んでいますが

冬になると必ず気をつけるのが

橋の上の運転です!

 

特に朝・晩は温度が日中以上に下がるので

橋の表面が凍結してスリップを起こしやすくなるのです。

 

普通の道路は凍結してなくても

橋に差し掛かった途端、凍結するのは

上からも下からも外気にさらされており

冷たい空気に挟まれるためなのです。

 

コレ、特に免許取立ての人は知らない人が多いので

橋を見かけたら必ず徐行して下さい!!

 

スポンサーリンク

 

冬の車の運転で気を付ける事は?放置しすぎるとバッテリーが上がる?

わだち?に注意!

わだちってご存知でしょうか??

 

雪の上を車が行き来した時にできる溝のことです。

a109sc033-3

 

なぜこれに注意しないといけないかと言うと

このわだちが線路のようになってしまい

自分の考えている方向に進んでいかなくなるからです。

ハンドルと取られてしまうということなのです。汗

 

 

動画ではハンドルを取られる様子が分かりやすく

撮影されています。

 

冬の車の運転で気を付ける事は?放置しすぎるとバッテリーが上がる?

温度が下がるとバッテリーが上がる!?

車のバッテリーは古くなるとすぐに上がってしまいます。

私も古いバッテリーでそのままにしていたことがあり

少しの間ライトをつけっ放しにしていれば

放電されてエンジンがかからなくなったことがありました。

 

 

自宅でならまだしも

外出先でこうなると最悪ですよね!?

 

 

冬場の温度が下がる時には

バッテリーが上がりやすくなるので

注意が必要なのです!!

 

冬の車の運転で気を付ける事は?放置しすぎるとバッテリーが上がる?

なぜ寒いとバッテリーが上がりやすいの?

元々、バッテリーは寒いと性能が落ちるという性質があります。

 

バッテリーの中には特殊な液体が入っていますが

この液体の温度が下がると十分に機能されないのです。

エンジンを掛けてすぐ暖房が暖かくならないのは

その液体の温度が下がったままだからなのです!

 

ひとつの参考としてご紹介しておきます。

外気温が0度だったとしたら

バッテリーの性能は80%下がってしまいます。

これが、古いバッテリーなら余計に

性能が悪くなることはもうお分かりですよね?

 

 

バッテリーが上がったときの対応の動画です!

 

 

 

↓↓↓ 商品はこちらです ↓↓↓

 

スーパーナット 全自動12Vバイクバッテリー充電器■【車両ケーブル付属】【トリクル充電器機能付】 BC-GM12-V
スーパーナット 全自動12Vバイクバッテリー充電器■【車両ケーブル付属】【トリクル充電器機能付】 BC-GM12-V

 

比較的安く手に入るので

冬場にひとつあれば便利かも・・・。

 

スポンサーリンク

ま と め

これからどんどん寒くなります。

 

北海道や東北の方ではすでに

暖房器具を使っているご家庭もあるのでは?

 

冬場の運転は危険がたくさんです。

「絶対に事故は起こさない!」と過信せずに

常に安全運転に努めて下さい!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ