インフルエンザに子供がなった時の対応は?高熱が続く時はどうする?

スポンサーリンク

 

インフルエンザに子供がなった時の対応は?高熱が続く時はどうする?

はじめに

子供は幼稚園や小学校という

集団で過ごす事が多く

誰かがインフルエンザにかかると

あっという間に周囲に感染してしまいます。

 

12月の終わりぐらいからボチボチ

学級閉鎖や学年閉鎖が行なわていきます。

 

中には、先生もインフルエンザにかかってしまい

授業に影響が出る場合もあるようです。

 

子供がインフルエンザになった時の対応について

今回は記事を書いてみました!

是非、参考にして下さい!!

 

 

インフルエンザに子供がなった時の対応は?高熱が続く時はどうする?

まずは最善の予防から

インフルエンザは感染力が強いので

抵抗力の弱い子供は比較的

インフルエンザにかかりやすいです。

 

空気の乾燥が気になる11月頃からは

手洗い・うがいは基本的に毎日行なうべきです。

学校や塾、遊びから帰ったあとは

すぐに取り組むように習慣付けをします。

 

室内は加湿器などで湿度を一定に保つことが有効です。

暖房を頻繁に使う12月ころからは

特に加湿に気をつける必要があります。

 

加湿器がない場合は、濡れたタオルを

ハンガーに掛けておくだけでも違います。

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザに子供がなった時の対応は?高熱が続く時はどうする?

兄弟が多い場合は要注意

筆者の友人の子供に三つ子がいます。

 

今は小学1年生ですが、小さい頃から

一人が風邪やインフルエンザにかかれば

次々と感染して、親も影響を受けて

一家が全滅・・・・

なんてことをよく聞いていました。

 

小さい子供は、どうしても子供同士で

集まって接触してしまいます。

そのため、感染するのが早いです。

 

その子供の看病をする親が最終的に感染してしまい

大変な苦労をすることも珍しくありません。

 

自宅内でのマスク着用は勿論

予防グッズでも対応していきましょう!

 

 

 

予防に関する記事はこちら

インフルエンザを予防できるグッズは?対策でタミフルを処方される?

 

 

 

インフルエンザに子供がなった時の対応は?高熱が続く時はどうする?

高熱が続くとどうしたらいい?

基本的な考えとしては

医師の指示に従うべきです。

単にインフルエンザだけでない場合があったり

その時の状況に応じて

医療の観点から、医師として判断されるので

なによりもそちらを優先して

指示に従いましょう!!

 

ちなみに、筆者が昨年インフルエンザにかかったときの話をします。

39度を超える高熱が出たので、

病院の医師に連絡して、自分の持っている解熱剤を使用して

熱を下げていいか尋ねたのです。

 

すると、「高熱が出ているのは

体内で自分の免疫がウイルスと戦っている証拠だから

むやみに熱を下げるべきではない!」と言われたのです。

結局は熱が下がるまで耐えました。

 

小さな子供も同じだと思うので

このような考え方があることは

頭の片隅に入れておくほうがいいと思います!

 

 

 

インフルエンザに子供がなった時の対応は?高熱が続く時はどうする?

親はどんな看病をすればいい?

基本的に

栄養のある食事

水分補給

休養(睡眠)

が重要になってくるでしょう。

栄養のある食事といっても

食欲がなければ、口から食べることがでませんので

食べれそうなものから、食べさせましょう。

 

水分補給も大切です。

高熱で体温が上がると

どんどん汗をかき、脱水になる可能性があります。

スポーツドリンクやお茶を

たくさん飲ませましょう。

 

 

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)
大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

 

筆者のおすすめはコレ!!

病院や高齢者施設でも使われており

スポーツドリンクよりも強力です。

 

 

スポンサーリンク

 

ま と め

子供は大人に比べると

インフルエンザに感染するリスクは高いと思います。

感染したときに慌てるのでなく

ある程度、どのような対応をするればいいか

イメージしておくことが大切です。

 

また、両親伴に仕事をしている場合がありますので

どちらかは休んで、看病をする必要があります。

 

会社の協力も重要ですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ