インフルエンザを予防できるグッズは?対策でタミフルを処方される?

スポンサーリンク

インフルエンザを予防できるグッズは?対策でタミフルを処方される?

はじめに

そろそろインフルエンザの予防接種を

考えている人もいると思います。

予防接種って、病院によって金額が違うのご存知でしたか?

1000円のところもあれば、3000円以上のところもあるようです。

保険の適用外なので、なるべく安い病院で

受けるといいですね。

 

さて、いくら予防接種をしていても

インフルエンザにかかることはあります。

 

予防接種をしたから安心するのではなく

他の予防していかないと

インフルエンザにかかる可能はあります。

 

 

 

インフルエンザを予防できるグッズは?対策でタミフルを処方される?

予防接種は軽くて済む

筆者の職場では、職業柄職場の負担で全員

予防接種を受ける事ができます。

筆者も受けたのですが、それでも

昨年はインフルエンザにかかってしまいました。

 

熱も高くなくて、単なる風邪だと思っていったら

インフルエンザの養成が出たのです。

その後も一度だけ38度代になっただけで、

比較的早く治りました。

 

このように、予防接種で完全な予防はできませんが

かかったとしても軽くて済むのです。

 

 

インフルエンザを予防できるグッズは?対策でタミフルを処方される?

タミフルの効果は?対策にも有効?

インフルエンザにかかると大人の場合はタミフルが

処方されることがあります。

筆者がかかったときも、タミフルが処方されましたが

服用したからといって、治癒が早く進んでいるような実感は

正直ありません・・・。

これだけ、話題になったくするなので

効果はあると思いますが、

特別な変化は無いように感じました。

 

 

ただ、ここからが重要です!

タミフルは予防としても処方されるのです。

例えば、小さい子供インフルエンザにかかると

一緒に住んでいる親御さんにタミフルが処方される場合があります。

親子は生活の中で接している時間が長いため

気を利かせてくれて、医師が処方してくれるのです。

 

勿論、保険の適用となります。

 

高齢者の場合だと、インフルエンザが

直接死に結びつく可能性があるので

老人ホームでは事前にタミフルを服用する施設もあるようです。

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザを予防できるグッズは?対策でタミフルを処方される?

予防するグッズはあるの?

 

筆者の職場ではこの商品を付けて人がいます。

 

 

クロニタス 首かけマスク1個入り 無香料(ウイルス除去・除菌・消臭 持続期間約2ヶ月)
クロニタス 首かけマスク1個入り 無香料(ウイルス除去・除菌・消臭 持続期間約2ヶ月)

 

 

 

自分の周囲の空間のみインフルエンザウイルスを

除菌してくれるので簡単に予防できます。

ドラッグストアでも販売されていますよ!

 

 

 

クレベリンゲル 60gx2個セット
クレベリンゲル 60gx2個セット

 

空間全体を除菌するならこの商品がおすすめです。

小さな子供がインフルエンザにかかったとき

休んでいる部屋に置いておくと効果的だと思います。

 

人間の出入りのある玄関でもいいと思います。

 

私たちの周りには、目に見えないウイルスや菌がたくさん潜んでいます。小さな子どもたちと暮らすママたちにとっては心配ごとのひとつです。クレベリンは、大幸薬品の特許技術によって生成された二酸化塩素のチカラで、ウイルス・菌を除去※します。子どもと家族を気づかうママたち、そして多くのかたにお使いいただけるよう空間中のウイルス・菌・ニオイを除去※するゲルタイプと、持ち運べるペンタイプ、気になるところへ吹きつけたり、空間※にスプレーするスプレータイプを製品展開しています。

 

 

 

 

インフルエンザを予防できるグッズは?対策でタミフルを処方される?

湿度にも気をつけて!

風邪も同じですが、湿度が高いと予防になります。

加湿器と暖房のバランスを上手にとって

部屋の中が乾燥しないように心がけることが大切です。

 

ドリテック 熱中症・インフルエンザ警告温湿度計 O-311WT
ドリテック 熱中症・インフルエンザ警告温湿度計 O-311WT

 

 

適切な湿度が一目で分かる湿度計があります。

温度と湿度の交わったら部分の色を見て

危険かどうかが判断できるのです。

 

スポンサーリンク

 

ま と め

インフルエンザイは風邪とは違い

小さな子供や高齢者は死に至ることがあります。

高熱が出て、しかもなかなか熱が下がりません・・・。

中には嘔吐や下痢もす人がいるようです。

 

風邪とインフルエンザの違い

 

100%に近い予防をできるように

個人だけでなく職場や学校全体で予防することが大切です。

 

勿論、自宅に帰っても

手洗いうがいなどの基本的なことは怠らないいうに!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ