寒い冬の時期にトイレが近い理由とは?対策や対応策はあるの?

スポンサーリンク

 

寒い冬の時期にトイレが近い理由とは?対策や対応策はあるの?

はじめに

筆者は小学生の頃からトイレが近く

特に冬になれば更に近くなり大変でした・・・。

社会人となった今でも、冬になると

トイレが近くなり、外出の時や会議の時は

神経を使います。

 

昔からトイレには苦労してきていた

筆者の実体験を交えながら

対応策などを考えていきます。

 

 

 

寒い冬の時期にトイレが近い理由とは?対策や対応策はあるの?

そもそもなぜ寒いとトイレが近くなるのか?

筆者が学生の頃は、一限目が終わるたびにトイレに行っていました。

そうしないでいると、授業の途中でトイレに行くことになり

いつも恥ずかしい思いをするからです・・・。

 

冷えるとトイレが近い頻尿になる原因

 

筆者の勝手な予想では、

トイレが近くなる原因は汗をかくのが少なくなり

尿として膀胱に溜まるのが多くなるからと

思っていました。

 

しかし、実際には違っていたのです。

 

夏の暑いときになると

「抗利尿ホルモン」という尿を出さないようにする制御する

ホルモンが多く分泌され、腎臓で作られる尿量が少なくなります。

しかし、冬になり寒くなると

このホルモンの活動が抑えられて

尿を作る機能が解除されて

たくさん作られる状態になるのです・・・。

 

だから、ある程度は仕方がないことなですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

寒い冬の時期にトイレが近い理由とは?対策や対応策はあるの?

対策として思い当たることは・・・

なんとなく、頻尿対策として思い当たることは

たくさんの水分補給を避ける事でしょうか。

授業やテストの前、乗り物に乗る前には

あまり飲まないようにしたほうが良さそうですね。

 

それに関連して利尿作用があるものも避けましょう。

一番最初に思いつくのはコーヒーです。

後は、緑茶や紅茶もカフェインが多く含まれているので

控えるようにしましょう!

 

 

 

 

寒い冬の時期にトイレが近い理由とは?対策や対応策はあるの?

膀胱も小さくなく??

冬に頻尿になる原因のひとつとして

膀胱が小さくなることがあるのです。

寒いと通常痔の4/5にまでなるそうです。

 

ぎゅっと膀胱が縮んでしまうのですね・・・。

 

そうなるとやはり、身体を冷やさないようにすることも

対策のひとつになるでしょう。

 

身体を温めるといえば、カイロだと思います。

カイロは安いですし、冬になるとどこにでも売っていて

簡単に手に入りますね。

 

全身を満遍なく温めるには

腰の少し下の方に貼るのが一番いいそうです。

血液をの通りで身体の中心ですので、

効率よく温めることができます。

 

 

 

寒い冬の時期にトイレが近い理由とは?対策や対応策はあるの?

今でも一番嫌なこと

筆者が今でも一番嫌なことがあります。

それは、資格試験の際のテストです。

国家試験などは、内容が難しくて

量も多いものがたくさんあります。

 

筆者の場合、午前中に3時間弱連続で

椅子に座りテスト受けたことがありましが。

 

勿論、頻尿対策もしまそた。

ひざ掛けの持参

靴下の重ね履き

カイロの複数着用など・・・

 

それでも3時間弱という時間を

尿意を感じずに最後までテストを受ける事ができなくて

最後の方は集中して取組むことができませんでした・・・。

 

{1637F52D-0ED6-4268-81B1-58A1DA0B08C0}

 

折角勉強しても、頻尿という理由で集中できないには

とても残念なことですよね!?

 

なので、冬場の頻尿が気になって

この記事を読んで下さっている

皆さんの気持ちはよく理解でします。

 

自分なりの精一杯の努力をするしかないようですね・・・

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

冬場の頻尿・・・

女性も男性も生活に支障が出る場合があり

特に高齢者になればなるほど

外出などが億劫になると思います。

 

人間は体調次第で行動範囲が制限されるので

楽しく生活することもできなくなってしまいます。

 

・水分を控える

・利尿作用のある飲み物を避ける

・身体を温める

これらを徹底して、それでも生活に支障が出るようなら

泌尿器科の受診をおすすめします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ