冬に風邪を引かない3つの対策は?体温を下げる運動後の汗の処理は?

スポンサーリンク

 

冬に風邪を引かない3つの対策は?体温を下げる運動後の汗の処理は?

はじめに

冬になり空気が乾燥すると

インフルエンザを初めとするウイルスが繁殖したりします。

喉も乾燥して、風邪を引きやすくなってしまい

一年の中でも体調を崩しやすい季節だと言えるでしょう。

 

さて、そんな冬場を健康的に過ごすために

やはり日頃の健康管理は大切ですが

特に風邪には要注意ですね!

 

今回は風邪を予防する3つの方法をご紹介します。

 

 

 

冬に風邪を引かない3つの対策は?体温を下げる運動後の汗の処理は?

基本的な事は、手洗いとうがい

一番簡単で、風邪予防に効果的な方法として

手洗いとうがいがあります。

仕事やショッピングから帰るとまずは、

この二つのことを徹底して下さい。

手には見えない雑菌が無数に付いています。

なによりも先に手を洗って清潔を保ちましょう。

 

ちなみに筆者の家には

手指消毒のアルコールスプレーも洗面所に置いています。

家族が薬局で働いているので

特大サイズを置いていつでも使えるようにしています。

 

ドラッグストア等で買うよりも割安なんです。

 

うがいも同様で、喉には雑菌が付着しています。

水やお湯でうがいをするよりも

専用の消毒液を使うことをおすすめします。

 

筆者のおすすめはラリンゴールという商品です。

【第3類医薬品】ラリンゴール 20mL
【第3類医薬品】ラリンゴール 20mL

 

喉の消毒液と言えばイソジンを連想する人も多いと思いますが

こちらの方が効果が期待できます!

 

詳細はこちらで

http://search.sato-seiyaku.co.jp/pub/search/dispproduct.php?productid=512

 

 

 

冬に風邪を引かない3つの対策は?体温を下げる運動後の汗の処理は?

空気の乾燥を防ぐ

空気が繁殖すると喉も乾いて

雑菌が付着しやすくなります。

空気の乾燥と言えば加湿器を連想すると思いますが、

マスクも喉の乾燥を防いでくれます。

 

風邪予防の観点から言えば

マスクをしてウイルスを寄せ付けないよりも

保湿する意味で予防となる方が

大きいらしいのです。

 

 

ですから、夜布団に入るときでも

マスクをして入眠すると夜間も

保湿ができるということなのです!

 

スポンサーリンク

 

 

冬に風邪を引かない3つの対策は?体温を下げる運動後の汗の処理は?

保温も忘れずに

冬の寒い時だからこそ保温は大切です。

身体を温めるためにおすすめなのは酢生姜です。

 

酢生姜は健康にもいいですが、生姜の作用で

身体を心から温めることができます。

 

実は、筆者も酢生姜を自分で作って毎日

大さじ一杯を食べています。

 

 

動画は黒酢を使用していますが

りんご酢などでも大丈夫です!

 

 

 

下の動画は生姜の知識について説明してあります。

是非ご覧下さい!

 

 

 

 

 

 

冬に風邪を引かない3つの対策は?体温を下げる運動後の汗の処理は?

冬場の汗に要注意!

 

f:id:kun-maa:20170301200402j:plain

 

特に発汗の処理をできない赤ちゃんに気をつけてあげましょう。

冬でも暖房の効いているところは

温度が高くなり、背中に汗をかくこともあります。

 

汗をかいてそのまま放置していると

濡れた下着が冷たくなり身体を冷やしてしまい

風邪引きの原因になってしまいます。

 

時々背中を確認してあげて

発汗があるようなら、下着を交換してあげましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

ま と め

風邪を引くと一番厄介なのが喉の痛みです。

唾を飲み込むだけでも激痛が走り、

とても辛いです・・・。

 

実は、筆者、扁桃腺肥大でよく熱が出ていました。

しかも大人になってから。

でも、あるひ手術をして切除をしたら

熱が出ないばかりか風邪も引きにくくなったのです。

 

正直、どのような理由かはわかりませんが

それだけ喉は重要な部分だということでしょうね!?

 

こらからどんどん寒くなりますが、

くれぐれも風邪にご注意を!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ