韓国に冬に旅行をする場合のおすすめ名所は?値段はいくらで行ける?

スポンサーリンク

 

韓国に冬に旅行をする場合のおすすめ名所は?値段はいくらで行ける?

韓国の冬

筆者の職場に韓国の大学生がインターンシップとして

10月~12月まで、年に一度やってきます。

釜山の大学からやってくるのですが、

韓国の冬と日本の冬の気温は

ほぼ同じだということです。

 

韓国から持ってくる冬服も

そのまま日本に持って来ているようで

特に気温に違和感なく過ごしているようです。

 

日本からの旅行もそんなに

服装に気を使う必要はなさそうです。

 

 

 

韓国に冬に旅行をする場合のおすすめ名所は?値段はいくらで行ける?

韓国の冬の名所 その① 汗蒸幕(ハンジュンマク)

勧告伝統のサウナです。

松の木を燃やして薬石と横土を積み上げたドーム内を

90~150度の熱さに保ち、発散される

遠赤外線によって新陳代謝を促します。

血行を良くして体内の老廃物を汗と一緒に出すため

寒さを吹き飛ばして、お肌もツルツルになるそうです。

 

画像:明洞瑞草火汗蒸幕

 

地元の人はあまり利用しないようですが

観光客にはおすすめのスポットだと

インターンシップの大学生も言ってました。

 

 

 

 

 

韓国に冬に旅行をする場合のおすすめ名所は?値段はいくらで行ける?

韓国の冬の名所 その② MBCスケート場

上岩洞(サンアンドム)にある韓国のテレビ局の本社前に

冬限定でアイススケートができます。

日本なら、屋外でスケートする機会は滅多にないと思います。

北海道ならあるのかなぁ・・・??

 

 

年末には各テレビ局の演技大賞の見学や

音楽フェスティバルの合間に

スケート場に立ち寄ってみてはどうでしょうか?

 

地元、韓国の方も多く利用しているようですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

韓国に冬に旅行をする場合のおすすめ名所は?値段はいくらで行ける?

韓国の冬の名所 その③ タッカンマリを食べよう!

 

タッカンマン通りにあるお店に

「元祖ウォンハルメ・ソムンナン・タッカンマリ」と

いうお店があります。

ここでは郷土料理である鶏の水炊きがおすすめです!

 

ネギやたまねぎ、唐辛子など15種類もの韓国産の

野菜を使用して鶏の足を煮込んで作った秘伝のスープが

自慢だそうです!

 

肉質はやわらく臭みがない、生後40日の鶏を使用しており

いつ行っても期待を裏切らない美味しさです!

 

地元の人も日常的に利用しているらしく

日本人の味覚にも合うそうです。

 

 

 

韓国に冬に旅行をする場合のおすすめ名所は?値段はいくらで行ける?

韓国にはいくらぐらいで行ける?

ソウルに行く場合なら

仁川と金浦のふたつがあります。

金浦空港はソウル市内にあるので

移動に便利ですね!

 

日本からだとだいたい

格安ツアーなら3~4万で飛行機に乗れます。

 

現地での交通機関は日本より2~3割は安くなります。

トータルで金額を考えた場合、

3泊4日旅行だとしたら、一人あたり

10万円あればある程度は楽しめるでしょう。

勿論、高級なホテルに宿泊したり

買い物が多ければそれ以上はかかります!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ま と め

日本から韓国は地図を見ても分かるように

とても近い距離にあります。

四国から北海道に行くよりも

近いぐらいなのですから、はじめての海外旅行にも

おすすめだと思います!

 

冬の韓国の旅行、

少し寒いかもしれませんが

それだけの魅力がありますよ!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ