ダイエットはランニングとウォーキングどちらがいい?時間に違いは?

スポンサーリンク

 

ダイエットはランニングとウォーキングどちらがいい?時間に違いは?

はじめに

ダイエットといえば有酸素運動。

有酸素運動と言えば

ランニング

ウォーキング

自転車

縄跳び

スイミング

このようなものを連想すると思います。

 

健康意識が高まってい我が国ですが

夕方や夜になると

ランニングやウォーキングを

しているひとをよく見かけます。

両者は似ていますが

ダイエットをするなら

どちらのほうが効果的なのでしょうか?

 

 

 

ダイエットはランニングとウォーキングどちらがいい?時間に違いは?

運動効率のいいのはランニング

同じ時間実施したとしたら

ウォーキングよりもランニングの方が

カロリーは多く消費することになります。

 

「カロリー 消費 ランニング ウォーキング」の画像検索結果

出典 http://yaseruzo.sblo.jp/article/45140801.html

 

この表を見れば

なにがどれぐらいカロリーを消費できるか

一目瞭然ですね。

 

ここからが肝心なところですが、

10分間実施しとしたら

それだけの成果がでるわけではありません。

脂肪が燃焼しはじめるのは

20分からだといわれているのです。

 

よって、15分間のランニングをするよりも

30分間のウォーキングをする方が

脂肪の燃焼には効果的ななのです。

 

 

ダイエットはランニングとウォーキングどちらがいい?時間に違いは?

初心者はウォーキングから

初心者が急にランニングをはじめると

身体に負担がかかります。

そこでおすすめなのは

ウォーキングからはじめることです。

 

ウォーキングでも辛かったら

散歩からでもいいでしょう。

 

筆者もウォーキングをするのですが

終わった後自宅に戻ると

からだが気持ちよくなっています。

過剰な負担がなく

程よい刺激になっているのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

ダイエットはランニングとウォーキングどちらがいい?時間に違いは?

ウォーキングの注意点

自分ではウォーキングのつもりで

運動しても、正しくなければ

十分な効果を発揮できない場合があります。

 

null

 

正しいウォーキングとは

①脚は大きく開いて歩く

②つま先で地面をけりかかとから着地する

③腕は前後に大きく振る

この三点に注意して行なっています。

 

慣れてきたら負荷与えます。

筆者の場合は0.5kgのミニダンベルを両手に持って

ウォーキングをしています。

0.5kgぐらいなら

手にあまり重量を感じず

程よい刺激になります。

 

 

 

ダイエットはランニングとウォーキングどちらがいい?時間に違いは?

ウォーキングとランニングを組み合わせてもOK

これは筆者が普段している方法ですが

最初の30分間はランニングをします。

 

その後10分間ほどは、徐々にクールダウンの

意味も込めてウォーキングに切り替えます。

 

それが終わると、散歩ぐらいの速度にして

徐々に呼吸を整えます。

そして、自宅に着くようにするのです。

 

画像

 

自宅についてからは

ストレットをして締めくくります。

トータルで一時間ほど掛けて行ないます。

 

ダイエットが目的なら

合計の距離よりも

トータルで何分間継続できるか

考えて取り組む方がいいでしょう。

 

 

ダイエットはランニングとウォーキングどちらがいい?時間に違いは?

心拍数との関係は?

厳密に言えば

心拍数を意識する方がいいです。

心拍数は脂肪を効率よく消費してくれるための

目安になるものです。

心拍数の計測には

時計タイプのものが多いですね。

 

「カロリー 消費 ランニング ウォーキング」の画像検索結果

 

しかし、これからダイエットを

はじめようとするひとが

最初から心拍数まで意識してする

必要はないと思います。

 

まずは、外にでて一歩脚を踏み出す事が

大切であると筆者は考えています!!

 

スポンサーリンク

 

ま と め

いかがでしたか??

最初はウォーキングから開始し

なれたらランニングに切り替えていけばいいでしょう。

 

また、筆者のように

両者を組み合わせて実施しても

いいと思います。

 

毎日実施する必要はありません。

周に1回から

無理のない範囲で継続できるを

なによりも優先して下さい!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ