高校生が彼女にするためのデートの誘い方は?放課後がおすすめ?

スポンサーリンク

 

高校生が彼女にするためのデートの誘い方は?放課後がおすすめ?

はじめに

高校生になると一気に

「彼氏や彼女が欲しい」という気持ちになってきます。

自分の周囲にも恋人がいる友人が増えて

焦ってしまうこともあるかもしれません。

 

自分にとって好みのタイプが見つかりやすいのも

高校生の時期が多いと言われています。

 

男なら好きな女子ができれば

お付き合いをしたいと思うでしょう。

その第一歩がデートとなる場合が多いですね。

 

今回は彼女にするためには

どのようにデートに誘えばいいのか?

どんなデートにすればいいのか?

ご紹介します!!

 

 

高校生が彼女にするためのデートの誘い方は?放課後がおすすめ?

デートに誘う前にリサーチしておく

好きな人がいるからすぐに

デートに誘うという発想は危険です!

事前にリサーチしておいて

誘う方もそれなりに準備をしておかないと

失敗してしまいます。

 

 

性格ぐらいは当然知っているでしょうけど

好きな(嫌いな)モノ

好きな(嫌いな)場所

好きな(嫌いな)芸能人

趣味

特技

ぐらいは情報として入手しておく必要があります。

 

それらを踏まえてデートの場所を選んだり

一日のスケジュールを考えるのです!

 

スポンサーリンク

 

高校生が彼女にするためのデートの誘い方は?放課後がおすすめ?

デートに誘うときの注意点

 

 

①不器用でも自分の言葉でデートに誘う

男子が女子をデートに誘うのは

最終的に彼女にしたい・・・・

そんな気持ちがあるからですよね??

 

デートに誘うのは勇気が必要です。

 

あまりかっこよくスマートに誘うことを意識しすぎると

本当の自分が隠れてしまい

相手の想いを伝えることができません。

 

多少の失敗は

許容範囲だとして

自分の言葉でストレートにデートに誘うことが大切です。

 

 

②ラインやメールよりも直接会って誘う

恋愛にラインやメールを利用するのは

決して珍しいことではありません。

しかし、最初のデートぐらい

直接あって誘う方が

相手の気持ちはグッとくるはずです。

 

しかも、デートで終わるのではなく

その後に、お付き合いをしたいと考えるのあれば

勇気のある男らしいところを見せることも必要です!

 

 

③デートの日時や場所は具体的に決めておく

デートに誘う前に事前にリサーチしておくことを

おすすめしましたが、

そのリサーチを元に、自分で場所や時間は

自分で決めておいてから誘うほういいでしょう。

 

その場で、「あーでもない」「こーでもない」と考えていたら

上手くまとまりません。

 

まずは、自分の考えをその場で伝えて

相手の反応を見てから

必要なら予定を変更するぐらいの方がいいです。

 

 

 

高校生が彼女にするためのデートの誘い方は?放課後がおすすめ?

学校で誘うなら場所はどこがいい?

ズバリ!

筆者の経験や情報から言えば

放課後体育館の裏がいいでしょう!!

理由は、人気が少ないので

邪魔が入らず集中できるからです!

 

とは言っても

思う通りのシュチエーションって難しいと思います。

 

そんな時は、

あまりこだわらないで

友達に依頼して誘えるような

場面を作ってもらいましょう。

 

広い学校には必ず人気の少ないところがあるはずです。

そこに呼び出したりするのもひとつの方法です。

 

 

 

高校生が彼女にするためのデートの誘い方は?放課後がおすすめ?

手紙で誘うのはNG?

直接会って自分の言葉で伝えるのがベストですが、

手紙を書いて、デートを申し込んでもいいと思いますよ!

 

ただ、あまりま、まどろっこしい内容にならないように

気をつけてシンプルにしましょう。

 

繰り返しますが、

大切なことは自分の言葉で素直に表現することです。

お付き合いをしたいという気持ちがあるのなら

誠実さアピールするチャンスでもあります。

 

 

スポンサーリンク

 

ま と め

中高生の恋愛は

多くの人が経験すると思います。

 

人によっては片思いのまま

何もアクションを起こさずに終わってしまう人もいます。

 

しかし、今回、この記事を読んでいるあなたは

少なくとも、自分でなんとかしようという

気持ちがあると思います。

 

デートに誘うことは勇気が必要で

緊張もすると思いますが

是非頑張って下さいね!!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ