お金を効率よく貯める方法は?一人暮らしの場合はどうする?

スポンサーリンク

 

お金を効率よく貯める方法は?一人暮らしの場合はどうする?

はじめに

筆者は高校を卒業してすぐに就職して

一人暮らしをはじめました。

1年目の給料なんて知れていますが

就職して1年間で50万円貯めることに成功しました。

 

実は、就職した場所はかなりの田舎で

お金を使うことが無かったのです。

 

飲みに聞く場所も限られており

カラオケやボーリングがある程度でした。

 

ただ、自分なりの努力もしました。

高卒ということで学歴が無かったので

将来に不安を感じており

結婚までにある程度の貯蓄がないと

その後の生活も危ういと感じていたのです。

 

筆者のように

一人暮らしで働いている人は多いですが

どうしても、貯金ができなくて

悩んでいる人も少なくはないはずです。

 

今回は筆者の経験もお話しながら

どうすればお金を貯めることができるのか

考えていきます。

 

 

 

お金を効率よく貯める方法は?一人暮らしの場合はどうする?

出費で一番大きなウエイトを占めるのはなにか?

貯金を意識するなら、

出費で一番大きなウエイトを占めているの

何かを考えてみます。

例えば、車のローン、家賃、飲み代

この辺りが多いのではないでしょうか??

 

7a8255da342a69ed5ad166ed354fcec3_s

 

貯金を優先したいのなら

それらの出費から抑える必要があります。

 

車は軽自動車でもいいのではないでしょうか?

住んでいるマンションやアパートのグレードは下げてもいいのでは?

飲み会の回数は減らせませんか?

どこか減らせるところがあれば

思い切ってそこは切り離してみましょう!

 

その分、貯金ができるはずです。

 

スポンサーリンク

 

お金を効率よく貯める方法は?一人暮らしの場合はどうする?

一人暮らしでも月々の予算は決める

あったらあっただけ使う・・・・

この発想は最悪ですね。

一人暮らしは自由ではありますが、

その分自分でしっかり制限しないと

キリが有りません。

 

例えば、

車の燃料代

飲み代

趣味にかかる費用

食事代

光熱費

などの予算を決めておいて

その中で納める努力が必要なのです。

軽自動車と普通自動車の自動車保険料の比較

 

飲み会の予算を設定すれば

誘われても一緒に行けないこともあるでしょう。

しかし、断る勇気も必要なのです。

 

その場の楽しさと貯金を天秤にかけたとき

貯金の方に重点がおけるなら

断ることはとても重要なことです。

 

ちなみに、筆者の場合は

自分の小遣いも予算を決めて

自分で使いすぎないようにセーブしていました。

 

 

 

お金を効率よく貯める方法は?一人暮らしの場合はどうする?

貯金額を最初に設定しておく

「余ったら貯金する・・・」ではいつまで経っても

貯金はできません。

最初から貯金する額を取り除いておくのです。

そのためには、給料が振り込まれる口座から

自動で定期預金に送金される方法がおすすめです。

 

d83e882d276b936b66caae3a617dc7f7_s

 

月々3万円貯金したいとすると

定期預金として嫌でも3万円は強制的に

別の口座に送金されるようにしておくのです。

定期預金だと、自由に引き出せませんので

着実に貯まっていきます!

 

筆者の場合、家庭を持った今でも

定期預金を利用して

強制的に貯金ができるようにしています。

 

もう一度繰り返します。

「余ったら預金する」では

いつまで経っても貯金は出来ません!!

 

 

スポンサーリンク

 

ま と め

筆者のコレまでの経験と

人から聞いた情報をまとめると、

いくら高収入でも

貯金が出来ない人は出来ません。

逆に

特別収入が多くなくても

貯金が出来る人は着実にしています。

 

芸能人なんかがいい例だと思います。

ピーク時の生活水準を落とせなくて

同じような感覚で生活することによって

使うだけで貯めることができないのです。

 

お金があろうが無かろうが

一人暮らしなりの生活水準を

いつも意識しておくことが大切です!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ