基礎代謝を上げる方法は?簡単にできる方法はあるの?運動は必須?

スポンサーリンク

 

基礎代謝を上げる方法は?簡単にできる方法はあるの?運動は必須?

はじめに

「基礎代謝」で検索して

こちらの記事に辿りついた人も多いと思います。

基礎代謝を気にしているということは

多くの人がダイエットについて

理解を深めようとしているのではないでしょうか?

 

ダイエットをするにあたり、

基礎代謝を上げることは大切なことです。

 

実は、筆者も現在ダイエットをしていて

は2ヶ月弱で-5kgの減量となっています。

筆者の経験も踏まえながら

基礎代謝を上げる方法を書きたいと思います。

 

 

 

基礎代謝を上げる方法は?簡単にできる方法はあるの?運動は必須?

ダイエットに必要なこと

筆者は-5kgの減量となった今ですが、

標準体重になりました。

 

ダイエットに一番必要なこと・・・

 

それは、リバウンドしないことです

 

多くの人は、リバウンドを経験して

ダイエットを繰り返すのではないでしょうか?

 

なぜ、リバウンドするののでしょうか?

 

それは、一時的に体重が減っただけで

体質が改善されていないからです。

その体質を改善するために

必要なことの一つに、「基礎代謝を上げること」があるのです!!

 

基礎代謝を上げる方法は?簡単にできる方法はあるの?運動は必須?

基礎代謝を上げる方法

筆者が実践している方法からご説明します!

基礎代謝を上げるためにやはり

筋トレが必要です!

しかし無理して筋トレを毎日実施していません。

週に3~4回程なのです。

 

筋トレをすると

筋肉痛になると思いますが

筋肉痛になって、そこから痛みが回復するときに

筋肉が付くようになっているのです。

 

毎日筋トレをしてもいいですが

それが苦痛になって

継続できなければ意味がありません。

 

少ない回数でも

継続させることが大切なのです。

 

 

基礎代謝を上げる方法は?簡単にできる方法はあるの?運動は必須?

たんぱく質も大切

たんぱく質と言えば何を連想しますか?

 

そう、「筋トレ」「たんぱく質」と言えば

プロテインですね!

 

たんぱく質を凝縮したものが

プロテインなのです。

 

 

 

 

ちなみに、プロテインは

筋肉を付けるためだけでなく

髪の毛にツヤを与えたり

顔色を美しく見せたりもしてくれますので

誰が飲んでもいいのです!

 

 

 

syokujikihon

 

食材から、たんぱく質を摂取するには

このようなものがあります。

参考にして下さい!

 

スポンサーリンク

 

 

基礎代謝を上げる方法は?簡単にできる方法はあるの?運動は必須?

簡単に基礎代謝を上げる方法はあるの?

結論から言いますと

基礎代謝を簡単に上げる方法はありません

 

筋肉をつけるために

筋トレはや食事は重要ですが

その部分を簡単にすることはできないのです。

 

ただ、基礎代謝を少しでも上げやすくする

筋トレの方法はあります。

 

下半身が一番筋肉の面積が大きいので、

下半身を重点的に筋トレをすると

基礎代謝も上がります。

簡単なところではスクワットがいいですね!

 

 

 

 

腕立て伏せをして付く筋肉は

面積が小さいので

効率よく基礎代謝を上げるには

不向きだといえるでしょう!

 

基礎代謝を上げる方法は?簡単にできる方法はあるの?運動は必須?

他の運動は?

最終的にダイエット(体重減少)を目指すのであれば

有酸素運動は必須条件となります。

筋トレなどの無酸素運度をしたあとに

有酸素運動をすると

体重減少に効果を発揮しやすくなります。

 

ひとつだけ、注意があります。

 

筋トレも同じですが

毎日有酸素運動をする必要はありません。

最終的な目標がダイエットなら

毎日実施するよりも

週に1~2回を継続させる方が絶対いいのです!

 

筆者の場合、2ヶ月弱で-5kgと言いましたが

自分でも思うのですが、これはやり過ぎですね・・・。

 

リバウンドしないためにも、無理をしないで

様々なことをバランスよく行い

継続させることが一番大切なのです!!!

 

スポンサーリンク

 

ま と め

ダイエットとは、本来健康的体型を維持する意味であり

痩せるという意味ではないのです。

 

そのためには、基礎代謝を高めることは大切なことで

短期間で結果を出すことよりも

継続してコツコツと取組むことの方が

大切で、リバウンドもしにくくなるのです!

 

筆者は、とりあえず

負担のすくないヨガとストレッチは毎日やっています。

 

効果は少ないかもしれませんが

出来ることを出来る範囲で

コツコツを行なうことを一番重点を置くことが大切なのです!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ