仕事ができない上司にストレス!?対処法や扱い方を教えます!

スポンサーリンク

 

仕事ができない上司にストレス!?対処法や扱い方を教えます!

はじめに

「部下は上司を選べない」

筆者が先輩から聞いた言葉です。

その通りですね。

上司は部下を選んで

自分の身近なポジションに置くことをしたり

距離を置いたりするのに

それを部下ができないのです。

 

上司とは言っても

仕事ができない人もいて

尻拭いをいつもしている人も

多いのではないでしょうか?

 

今回は、仕事のできない上司から復習して

対処法までご紹介します!

 

 

仕事ができない上司にストレス!?対処法や扱い方を教えます!

仕事ができない上司の特徴

①すぐに人のせいにする

何か失敗があると

自分でミスを認めないで

すぐに人のせいにする人がいます。

そして、本来自分が責任を取らないといけないのに

その責任も部下に押し付けるのです。

こうなると、部下は萎縮してしまい

何もできません・・・。

 

周囲まで仕事をできなくしてしまうのです。

 

②業務を遂行できない

年功序列だけで上司になってしまったパターンです。

何か成果を出しり

昇進試験で出世したのではないので

それだけの力が身についていないのです。

 

③パソコンが使えない

20年前ならともかく

今のこの時代に

パソコンが使えないとなると致命的です。

しかも、トラブルが生じたとき

些細なことでもその都度部下を呼び出して

助けを求めてくるのです。

部下の仕事の邪魔にもなります。

SE(システムエンジニア)の管理者であるにもかかわらず、マウスを机の端まで動かす- Copyright (C) viva-se.net システムエンジニアの仕事

 

④指示を出せない、出すのが下手

部下のキャリアに応じた指示を出せなかったり

出すのが下手で何が言いたいのか分からない人がいます。

酷い時は、物忘れなのか

同じ指示を別々の部下に

言うこともあり、混乱を招きます。

 

⑤プライドだけが高い

仕事の能力は低いのに

プライドは高いのは困ります・・・。

「意見があれば、いつでも言ってこい」

と言いながら

反対の意見を言うと

プライドが傷つくのか、怒ってしまうのです!

結果的に、部下が上司に合わせるだけの

職場になっているのです。

 

 

スポンサーリンク

 

仕事ができない上司にストレス!?対処法や扱い方を教えます!

対処法① 適当に合わす

仕事はできないが面倒見のいい上司

「適当」と言ってもそんなに

簡単なことではありません。

上司のタイプにもよりますが

おだてたり褒めたりして機嫌をとることで

上司から悪い感情を抱かれないようにして

八つ当たりを防ぐのです。

 

また、プライドが高い上司の場合も

逆に手のひらで転がすつもりで

上司のペースで仕事をしているように見せて

実は、自分がコントロールするのです。

 

 

仕事ができない上司にストレス!?対処法や扱い方を教えます!

対処法② 距離を置く

必要以上に関わらないようにします。

仕事が出来ない様子が視野に入ると

それだけで、イライラしますよね!?

さらに、責任逃れをするために

部下のせいにさせられたら最悪です・・・。

 

無視までしてしまったら

社会人として人間としてアウトなので

距離をおくようにして

自分から話しかけないようにすればいいでしょう。

 

 

仕事ができない上司にストレス!?対処法や扱い方を教えます!

対処法③ いないものとする できないものとする

仕事が出来ない上司にストレスを感じるのは

まだ、どこかで上司のことを

上司であると期待しているからではないでしょうか?

 

人間がイライラするのは

相手に求めているものが

期待どおりにしてもらえなかったときに

ストレスを感じます。

 

よって、上司を変える事はできないので

自分が変るしかないのです。

 

考え方の問題ですが

上司を上司と認識するのではなく

上司とのやりとりそのものが

仕事であると考えたり、

その上司が存在しないと

考えて仕事をするのです・・・。

 

繰り返しますが

他人(上司)は変える事はできません。

自分が変るしかないのです!

 

 

スポンサーリンク

 

ま と め

仕事はできない上司と一緒に日々顔を合わすのは

本当に辛いものです。

やはり、上司という立場上

おだてることも必要ですし

嫌われたら、自分のポジションまで

危うくなりますよね・・・。

 

正面からぶつかるのではなく

相手の攻撃を上手くかわしながら

すり抜けて下さい!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ