どんでん返しに驚愕!もう一度最初から見たくなるミステリー映画6選

bc74a92e53de387c9ad2f92e80e814c1_s

映画を見る時に、

誰しもこの映画はこんなストーリーだ、

というのを見ながら考えますよね。

 

しかし、映画の裏には隠れた伏線があって、

それが露わになったときに実は

当初の想定は全然違っていた、

ということがあると思います。

 

そして悔しくて

もう一度みてしまうことになるのですが。

こうした映画は脚本が非常に

巧みなものばかりですので

何度見ても楽しめるものです。

 

そんな、おすすめミステリー作品を

6作ご紹介します。

スポンサードリンク

ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル

1995年に製作されたサスペンス作品です。

 

その脚本の素晴らしさから

アカデミー脚本賞を受賞、

ケヴィンスペイシーは

アカデミー助演男優賞を受賞しています。

 

ある事件の犯人として、

伝説的な噂のみが

独り歩きする謎のギャング

「カイザー・ソゼ」の名前があがり、

その名前も顔も知らない

謎のギャングにおびえる

容疑者候補5人の思惑が

錯綜するという心理描写が

上手く表現された映画です。

 

ものすごく引き込まれてしまう

作品ですので、是非おすすめします。

 

SAW

そう

SAWは初代の映画のできが非常によく、

シリーズものになった

名作サスペンス・ホラーです。

 

シリーズの中でも

おすすめしたいのは初代のSAWです。

密室空間から如何に脱出するか、

というシチュエーションで

物語が進んでいきますが、

最後の最後で本当にどんでん返しがされます。

 

見たことがない方は

是非何も調べずに見てください。

66f089b1166d618c1da6b0a001b8cb78_s

ソード•フィッシュ

ソード

不正な闇資産95億ドルを

奪うという強奪計画に

参加した

主人公のスタンリー(ヒュー・ジャックマン)が

徐々に明かされていく

計画の裏にある真実に振り回され、

そして最後に更なる

衝撃の自体に

驚愕せざるを得ない

どんでん返し映画の傑作中の傑作です。

 

日本での知名度は

そこまで高くないですが、

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

 

サイン

サイン

どんでん返し映画で有名な

M・ナイト・シャマラン監督が

2002年に製作した第3作品です。

 

ミステリーサークルの出現により

宇宙人に侵略された、

ある一家の家族の絆をテーマにした映画です。

 

シャマラン監督だけに

どんでん返しがあるな、

と思ってみるのですが期待を

いい意味で裏切られてしまう作品だと思います。

540d72dec87e1787d460a3ee138a7c24_m

隣人は静かに笑う

隣人

隣人は静かに笑うは

1999年のアメリカ映画です。

 

ひょんなことから

隣人オリヴァーに懐疑的な要素を

見出した主人公マイケルが、

オリヴァーのことを調べていくうちに

驚愕の素性を知ってしまうという、

非常に身近なテーマを題材にした映画です。

 

衝撃のラストには

見ているひとが全員戦慄すると

いわれているほどの名作です。

 

ゲーム

ゲーム

「セブン」で有名な

デヴィッド・フィンチャー監督が

1997年に製作した長編第3作品目です。

 

ある大富豪の主人公のもとに

音信不通の弟からゲームの招待状が届き、

それに参加した主人公が

非日常に巻き込まれるという

シチュエーションミステリーです。

 

映画全体を通して、

伏線を意識せざるを得ない

状況の映画なのですが、

やはり最後のどんでん返しは

想像のできないものです。

 

通の方の中には、

セブンよりもこちらのほうが

好きという方も多いです。

 

【まとめ】

どの映画も、

伏線が巧みに仕掛けられていて

それが最後まで

気づくことがありません。

 

思わず「えっ」と思わず

声が出てしまいそうになる

作品ばかりです。

 

もし、見たことがあっても

これから見る人には

オチを伝えない方がいいと

思います。

 

もし、伝えてしまうと

友情に亀裂が入って

しまうと思います。

スポンサードリンク

【他のおすすめ作品】
レンタルで見たい秋の夜長におすすめアクション映画5選
カップルで見たい恋愛映画5選【邦画編】
カップルで見たいおすすめ恋愛映画5選【洋画編】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ