結婚式に参加する40代や50代の女性の服装は?髪型はどうする?

スポンサーリンク

 

結婚式に参加する40代や50代の女性の服装は?髪型はどうする?

はじめに

20代、30代に比べると結婚式に参加する機会が減るのが40代、50代です。

若いうちは友人の結婚式が中心となりますが

その時期を越えると友人ではなく

親戚の結婚式に参加する機会が増える傾向にあります。

若い頃はキレイに着飾って

派手目な衣装でも違和感ありませんが、

40代、50代になると少し考えないといけません。

 

 

結婚式に参加する40代や50代の女性の服装は?髪型はどうする?

色はどうする?

人気にある色は黒や茶系です。

次いで、ブルーやグリーン系

紺色やパープル系となっています。

小物を替えるだけで表情がまったく変るのが

ドレスであり、「シック」な色合いであることが

人気の理由です。

「黒系」ドレスの参加者が多いことは

勿論承知だと思いますが、

それでも年齢に合った落ち着いた雰囲気にするには

大変人気の色なのです!

 

ブルーやグリーン系、紺やパープル系も年齢的にOKです。

全体的に落ち着いた色合いがおすすめです!

 

 

 

結婚式に参加する40代や50代の女性の服装は?髪型はどうする?

ノースリーブにはボレロ

ノースリーブのドレスには、

ストールやボレロなどの羽織りものが必須となります。

しかし、ストールは肩から外れてしまう可能性が高く

ズレたからといってその都度気にしていると

大人の女性としてはスマートではありませんね!?

そこでボレロがおすすめです。

袖なしや半袖のドレスにボレロを合わせるて、

季節に応じたフェイクファーやシフォン系のものと

使い分けてもいいでしょう!

 

スポンサーリンク

 

 

結婚式に参加する40代や50代の女性の服装は?髪型はどうする?

アクセサリーは?

シックなドレスを選ぶことが多い40代女性は

アクセサリーで華やかさを演出するとよいでしょう。

胸元のネックレスは本物志向のパールを選ぶ人が多く、

また、イヤリングやピアスはしっかりとした大きさのものを

身に付けてキラキラした印象に仕上げます。

結婚式 服装 40代 女性

コサージュも勿論OKですが、服ではなく

バックに付けて上品さをアピールするのも

一つの方法でしょう!

 

 

結婚式に参加する40代や50代の女性の服装は?髪型はどうする?

髪型はどうする?

男性の場合は短いのであまり考えないと思いますが、

女性は別ですよね?

フォーマルな結婚式では周囲に気を配って

髪型を整えていかなければなりません。

しかし、実際のところどのようにすれば

いいのか分からない人が多いようです。

 

まず、結婚式の主役は新郎新婦なので

派手な髪型は厳禁です!

新郎新婦以上に目立ってたいけません!

 

また、新婦と友人の場合は

新婦が普段する髪形も避けるべきです。

基本的にアップスタイルにするほうが常識のようです。

髪の毛がショートやボブの人以外は

基本的にアップスタイルにするのが

無難でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

40代、50代になると

結婚式の呼ばれる機会が減り

購入するべきがどうかも考えないといけません。

最近は、レンタル衣装として

インターネットでも借りることができるようです。

種類も豊富で、たくさんのなかから選ぶことができます。

一度着用して、二度、三度目がないようなら

レンタル衣装の方がいいかもしれませんね。

 

年齢の合った服装で

落ち着きのある印象で決めるといいでしょう!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ