彼氏を親に報告した方がいい?高校生や大学生はどこまで話す?

スポンサーリンク

彼氏を親に報告した方がいい?高校生や大学生はどこまで話す?

はじめに

高校生や大学生だって、勿論恋愛をします。

中には真剣にお付き合いをしている人も

いるでしょう。

 

でも、高校生や大学生って

まだまだ行動範囲も狭く

自由にデートが出来な場合もあると思います。

 

そんなとき、

親にお付き合いをしていることを

ちゃんと報告して認めてもらうと

本人達も安心ですし

デートもしやすくなり

親に余計な心配をかけないと

思う事があるでしょう。

 

今回は、高校生や大学生が

お付き合いをしているとき

彼氏や彼女の存在を

親に報告した方がいいのか

考えていきたいと思います。

 

 

彼氏を親に報告した方がいい?高校生や大学生はどこまで話す?

彼氏や彼女を報告するメリット

★安心感

親、公認と思うと安心ですね。

特に高校生なら

下校が少し遅くなったりしても

ちゃんと理由を伝える事によって

自分の行動そのものに

不信感を抱かれずに済みます。

ただし、親公認ということた

誰が見てもしっかりルールが守られた

純粋な恋愛でなければなりません。

 

★親にも過剰な心配をかけない

付き合っていることを報告しなくても

特に母親は勘付くことあります。

自分の口から、付き合っていることを

伝えないで、コソコソしていると、

どんな人と付き合っているのか

そのひとは変な人ではないのか

と余計な心配を掛けさせてしう場合があります。

ちゃんと報告していれば、

親の過剰な心配をかけなくて済みます。

 

★時には融通を利かせてくれることも

純粋なお付き合いをしていて

相手のことをしっかり報告していれば

親は色々と融通を利かせてくれる場合もあります。

 

例えば、

下校時間が少し遅くなった場合、

事情を知っていれば

多めに見てくれるかもしれません。

また、デートをする時も

お小遣いが少なければ

少しぐらい出してくれるかもしれません。

「お金 支援 大学生」の画像検索結果

基本、親は

自分の子供が好きになった相手のことも

大切に想ってくれます。

それは、愛する子どもだからこそなのです。

 

お付き合いをするにあたり

親を見方に付ける事によって

とても力強い存在になるはずです!!

 

スポンサーリンク

彼氏を親に報告した方がいい?高校生や大学生はどこまで話す?

彼氏や彼女を紹介するデメリット

★他のことが出来てなければ応援してくれない

学生は勉強が基本です。

本人たちはいくら純粋に恋愛をしていても

やらなけらばならないことが

おろそかになっていては

急に親の評価が下がってしまいます。

 

★両方の親が必ず認めてくれない場合も・・・

片方の親だけの理解があっても

お付き合いはスムーズに行きません。

特に未成年の場合は、

自分の行動に責任を取る事ができませんので、

自然に親の見る目は厳しくなる場合があります。

万が一親が納得できない言動があると

恋愛そのものを否定されることあります。

 

 

 

彼氏を親に報告した方がいい?高校生や大学生はどこまで話す?

報告するならどこまで話す?

まず、基本として

一回の会話で全てを話す必要はありません。

最初は「お付き合いをしている人がいる・・・」

ぐらいの内容で大丈夫だと思います。

 

その後、

名前を出したり(教えたり)

学校名を教えたりします。

 

そのうち、親が受入れてくれそうなら

彼女や彼氏の性格や趣味なども話して

イメージ的に身近な存在になるようにしていきます。

 

親の様子を見ながら

徐々に話していく事をおすすめします!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回、色々なことをお話しましたが

大前提として真剣なお付き合いをしていることです!!

逆に言うと、真剣なお付き合いをしていないのに

親に報告なんて出来ませんよね?

 

何事も親にオープンである人

そうでない人もいます。

 

自分の性格を無視してまで

親に報告する必要はないと思いますが

今後円滑に交際が続くように

参考にして頂ければと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ