お盆に実家に帰省するときのお供え物は?のしは必要?マナーは?

スポンサーリンク

 

 

お盆に実家に帰省するときのお供え物は?のしは必要?マナーは?

はじめに

8月のイベントと言えばお盆ですね。

家族揃って実家に帰省する人も

多いと思います。

 

お盆に帰省する際に気になるのが

お供え物です。

 

特に結婚して間もない人なら

お盆に帰省した際に、

どのようなものをお供え物として持って行くのか

悩む人もいるでしょう・・・。

 

今回は、お盆のマナーやお供え物についてご紹介します!

 

 

お盆に実家に帰省するときのお供え物は?のしは必要?マナーは?

基本は故人が好きだったもの

筆者の実家は3代目で、私が4代目になります。

お盆といっても、

それまでの故人全員に対して行なうことになります。

小さい頃は、そんな人がお墓に入っているのか分からず、

お盆と言ってもピンときませんでした。

 

今は祖父母が眠っているので、

生前の好きな食べ物を考えて

お供えするようにしています。

 

ただし、殺生をしてはいけないと考えられているので

肉や魚は避けた方がいいでしょう・・・。

 

また、地域や家庭によって違いもあります。

慣れなければ確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

お盆に実家に帰省するときのお供え物は?のしは必要?マナーは?

例えばどんなお供え物?

筆者の場合だと、

水羊羹

果物

和菓子

洋菓子

この辺りを持って行きます。

 

 

 

仏縁堂ブランド:お盆用品【お盆飾り:くだもの盛り篭 サイズ大】盆棚・精霊棚 仏壇 供物 お供え物 新盆 初盆
仏縁堂ブランド:お盆用品【お盆飾り:くだもの盛り篭 サイズ大】盆棚・精霊棚 仏壇 供物 お供え物 新盆 初盆

 

 

お中元 和三盆 水ようかん 8個入 阿波和三盆糖を使った口どけの良い水ようかん お盆 初盆
お中元 和三盆 水ようかん 8個入 阿波和三盆糖を使った口どけの良い水ようかん お盆 初盆

 

ただ、筆者はいずれ跡継ぎになるので、

両親からは「身内だからあまり気にするな」

と言われています。

 

通常は、箱に入ったしっかりしたものを

お供えしますが、

筆者の場合、普通にスーパーに売っているものを

購入して持って行くこともあります。

 

 

お盆に実家に帰省するときのお供え物は?のしは必要?マナーは?

のしは必要?

のしをつける方が無難でしょう。

筆者のように跡継ぎなら、

それほど気を使わなくていいですが、

それ以外なら気をつける必要があります。

 

一般的には

関東では黒白の水引き

関西では黄色の水引き

とされることが多いです。

 

表書きには「御供」と自分の名前を書きます。

 

ただ、お店で購入する時は

「お盆用です」と言えば、

それに合わせて、のしをつけてくれますので

自分で準備する必要はないでしょう。

 

 

お盆に実家に帰省するときのお供え物は?のしは必要?マナーは?

マナーは?

服装に関しては、

お盆だからといって特に意識する必要はありません。

ただ、原色などの派手な色は避けた方がいいでしょう。

法要がある場合に、地味な色を意識する程度で構いません。

 

お墓参りの際に必要なものですが、

①お供えする花

②雑巾やタオル

③線香

④お供え物

 

①と④に関しては、地域によって結構差があるようです。

筆者の実家の地域では

花をお供えするのでなく、樒(しきび)をお供えします。

 

知恵袋より参考にして下さい!

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1271655412

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1224766582
 

スポンサーリンク

 

まとめ

お盆のしきたりやマナーは地域によって

結構差があります。

 

実は、当たり前だと思っていて

やってきたことが

限られた地域だけに限定されるということも

よくあることなのです!

 

一番の参考になるのは

親は祖父母だと思いますので

詳しいことや、疑問に思うことは

直接尋ねるのがいいでしょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ