ダイエットしても体重が減らない原因は?運動や食事を見直そう!

スポンサーリンク

ダイエットしても体重が減らない原因は?運動や食事を見直そう!

はじめに

 

ダイエットをしていても、

なかなか体重が減らない人がいると思います。

ダイエットの基本的な考え方は

【摂取カロリー】-【消費カロリー】=

がマイナスにならないと痩せないのです。

痩せない理由は単純で、

摂取カロリーが多いか

消費カロリーが少ないか

のどちらかなのです。

 

今回は、ダイエットをしていても停滞期に差し掛かり

体重が減らない場合に参考にして頂ければと思います。

 

 

ダイエットしても体重が減らない原因は?運動や食事を見直そう!

原因① 有酸素運動のやりすぎ

消費カロリーを意識して有酸素運動をする人がいます。

勿論、それ自体は良いのですが、

停滞期に長時間やりすぎると

脂肪が燃焼しにくい体質になってしまう場合があるのです!

それは、脂肪を燃やすUCPという

たんぱく質の割合が減少してしまうからです。

 

そのためには

★有酸素運動は20~60分以内にする

★有酸素運動だけでなく筋トレも実施する

このふたつを守るようにします。

ちなみに、有酸素運動のタイミングも大切で

脂肪が最も燃焼しやすいのは

長所前とされています。

よって、できたら朝食前に有酸素運動をするのがいいのです!

 

 

ダイエットしても体重が減らない原因は?運動や食事を見直そう!

原因② 食事制限のしすぎ

ダイエットをしていても体重が減らなくなる理由に

「栄養不足」があります。

栄養不足とは、身体を動かすために最低限必要な

食事量が足りていない状態のことです。

 

この時、身体は

「栄養が足りていないぞ~!」と感知し不足分を補うために、

筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとするのです

 

結果的に基礎代謝が減り

痩せにくくなってしまうのです・・・。

 

解決策としては、

低カロリーで、栄誉のバランスのよい

食事を摂取することが大切です。

バランスの良い食材をご紹介します!

体重が減らない! ダイエットに停滞期が訪れる理由と乗り越え方

★まめ

★ごま

★わかめ

★野菜

★魚

★キノコ類(しいたけ)

★いも

これれらの頭文字を取り

「まごわやさしい」

と覚えます!!

これらの食材は

カロリーの取りすぎを心配することなく

身体に必要な栄養を摂取できるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

ダイエットしても体重が減らない原因は?運動や食事を見直そう!

原因③ 過剰なストレス

停滞期に入ると「ストレス」も影響するのです。

ストレスが溜まると、身体はコルチゾールという

ホルモンを分泌します。

このコルチゾールは、なんと筋肉を分解する

働きがあるこことが分かってきたのです!

 

筋肉分解されると、基礎代謝が低下するので

痩せにくい体質になってしまうというわけです。

 

解決策としては

ストレスが少ないような

余裕をもったプランが重要になってきます!

 

短期間で数キロも落とす計画よりも

ストレスをあまりかけずに

徐々に落としていく方が

リバウンドもしにくいですし、

ストレスも溜まりません!!

 

 

 

ダイエットしても体重が減らない原因は?運動や食事を見直そう!

ダイエットの留意点(おまけ)

ここでは、実はあまり気にしていないかもしれない

ダイエットの留意点をまとめてみました。

該当するようなら、改善しましょう!

①睡眠時間が少ない

②噛む回数が少ない

③食べるものが偏っている

④朝食を食べていない

⑤筋トレをしていない

⑥食事制限しかしていない

このなかに該当するものがあれば改善して

さらに、効率の良いダイエットになるように心がけましょう!

 

合わせてこちらもどうぞ

ダイエットに最適な運動方法は?するなら朝と夜どちらが効果的?

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

停滞期の原因が理解できたと思います。

正しい順調に落ちていた体重が、

途中でストップしてしまうと不安になる気持ちは分かります!

しかし、正しいダイエットをしなければ

結果的にリバウンドや低栄養状態になる可能性があります。

正しい知識で、無理のないダイエットを心がけましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ