ダイエットで効率よく痩せる方法は?筋トレと有酸素運動の順番は?

スポンサーリンク

 

ダイエットで効率よく痩せる方法は?筋トレと有酸素運動の順番は?

はじめに

http://bit.ly/2obODGK

 

ダイエットについて調べていくと方法によって、

効率が良くなったり悪くなったりする

事実があることが分かります。

 

「ダイエット=我慢」というイメージを

持つ人が多いと思いますが、

どうせダイエットするのなら、効率よく

あまり我慢しないで行ないたいですよね!?

 

今回はダイエットを効率よく

行なう方法について考えていきます。

 

 

ダイエットで効率よく痩せる方法は?筋トレと有酸素運動の順番は?

有酸素運動とは?

有酸素運動とは脂肪を燃やし

太らない体質を手助けする方法です。

具体的には、

ウォーキング

ジョギング

ヨガ

水泳

などがこれにあたります。

有酸素運動をして脂肪燃焼の

効果を出すためには、最低でも20分

継続して実施する必要があります。

 

自宅で簡単にできる有酸素運動を動画でご紹介します。

 

 

 

 

ダイエットで効率よく痩せる方法は?筋トレと有酸素運動の順番は?

筋トレの必要性

有酸素運動と違い、筋トレそのものが

脂肪を燃焼させる働きはありません。

 

では、なぜ筋トレが必要になるのかが

気になると思いますが、

筋肉を付ける事によって、代謝を上げるためなのです。

 

代謝が上がると、脂肪が燃焼しやすい体質になるので、

結果的にダイエット効果があることになります。

 

筋肉質の人は、普段動かなくてもエネルギーを消費する

基礎代謝が高いため、脂肪が燃焼されやすく

太りにくい体質になっているのです。

 

 

 

 

 

ダイエットで効率よく痩せる方法は?筋トレと有酸素運動の順番は?

有酸素運動と筋トレはどちらが先がいい?

結論から言いますと

筋トレが先で、有酸素運動が後です!

 

筋トレを行なうと、成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンが大量に分泌されると

血糖値があがります。

そして、体脂肪が分離されて血中に放出された

遊離脂肪酸を燃焼するのです!

 

つまり、成長ホルモンが十分に分泌された状態で

有酸素運動を行う事は、脂肪の燃焼を狙うときに

とても有効的なタイミングなのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ダイエットで効率よく痩せる方法は?筋トレと有酸素運動の順番は?

食事の時間帯は?

まず、一日の食事をしっかりと摂る方が

痩せやすい体質になると言われています。

とは言っても、食事時間を少し意識する必要があります。

sagaru

理想は

朝食 6~7時

昼食 10~11時

夕食 16~17時

 

血糖値が下がるの画像

出典 http://pure-la.net/jamu/dietjamu/diet-eat.htm

 

 

 

これらの時間帯は

血糖値が下がりやすくなると言われています。

血糖値が下がると、胃酸が分泌され空腹を感じます。

このタイミングで食べると、

摂取した脂質や糖質が速やかにエネルギーに変換され

脂肪として溜め込むのを防いでくれるのです。

 

特に夕食は遅く食べると

エネルギーが消費される前に睡眠に入るため、

ダイエットには向かないのです。

 

 

ダイエットで効率よく痩せる方法は?筋トレと有酸素運動の順番は?

朝はしっかり食べる 夜は少なめに!

 

一日の摂取カロリーを1500とした場合に

朝食に300カロリー

昼食に400カロリー

夕食に800カロリー

のように、夕食にたくさん摂取するのは

効率が悪いのです。

 

 

 

できるなら

朝食に600カロリー

昼食に500カロリー

夕食に400カロリー

とする方ががカロリーを消費しやすくなります。

 

理由は、もうお分かりですよね??

 

先ほどの、食事の時間帯と関係していますが、

夕食後は寝るだけですので

カロリーが消費されにくいのです。

逆に朝食に食べても、

その後どんどん動くので大丈夫なのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

有酸素運動と筋トレはダイエットをするために

とても重要なことであり、

①筋トレ

②有酸素運動

の順番で行なうと効率よく痩せる事ができます。

 

さらに、食事に気をつけて、

カロリー制限をするのは勿論ですが、

食べる時間帯に配慮し、

夜は少ないカロリーに抑えるとダイエットの

成果が出やすいでしょう!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ