白髪を染めないでかっこよく見せる方法は?40代、50代男性必見!!

スポンサーリンク

 

白髪を染めないでかっこよく見せる方法は?40代、50代男性必見!!

はじめに

30代後半からちらほら、

白髪が見えはじめる人もいると思います。

筆者の場合、つい先日初めて

白髪を染めました。

一度染めると面倒という噂があったので

これまで染めませんでしたが

ついに手を出してしまいました・・・。汗

 

実際に染めたら

思ったほどは面倒ではなく

泡状で簡単でした。

 

今回は、髪を染めないで白髪のままでも

かっこよく見せる方法を考えたい思います。

 

白髪のイケメンと言えば!?

★ジョージ・クルーニー

 

 

 

48cc8102

★三浦 知良

 

 

 

ロッキーズ戦の七回、米大リーグ通算3千安打を達成し、観客の声援に応えるマーリンズのイチロー=共同

★イチロー

 

 

 

渡辺裕之

★渡辺 裕之

 

 

 

吉川晃司

★吉川 晃司

 

このあたりを連想するのではないでしょうか??

特に吉川晃司は別格にかっこいい気がします!

 

この人達に共通している点を探してみます。

 

・短髪で動きがある髪型である

・白髪というよりも銀に近い

・眉毛が凛々しい

・身体が鍛えられている

・服装に気を使っている

 

白髪になると髪の毛がパサパサしてしまうのですが、

短髪にすることでパサパサ感が目立たなくなっています。

 

さらに、髪をそのまま放置することなく

ウエット感のあるワックスをつけて

ツヤツヤ感が出ているのです!

 

スポンサーリンク

 

 

白髪を染めないでかっこよく見せる方法は?40代、50代男性必見!!

白髪をマイナスに捉えない

白髪と言えば、老いを感じるもののひとつですが

白髪をそのような印象にさせないことが大切です。

先ほどの共通点でもありましたが、

とにかく、5人とも身体が鍛えられているのです。

 

そこらへんにいる20代、30代よりも

よっぽど鍛えられた肉体美だと思います。

 

身体を鍛えることによって

「老い」というマイナスイメージを払拭して

奥深さが出てくるのです!!

 

 

 

白髪を染めないでかっこよく見せる方法は?40代、50代男性必見!!

おしゃれに妥協しない!

白髪が混じると黒髪だけより色が薄くなり

印象が軟らかくなります。

そのため、ピンクなどの淡い色の服装が

似合うようになります。

そして、白いパンツなんかも

なかなかイケると思いますよ!

 

白髪から連想する「老い」を払拭するために

おしゃれをまだまだ楽しむことが大切です!

 

 

 

白髪を染めないでかっこよく見せる方法は?40代、50代男性必見!!

常に進化している

イチローなんかがいい例です!

 

40歳を過ぎているのに

未だにメジャーで活躍しており

最年長だそうです!

成績こそピークの時に比べると落ちていますが、

自分に厳しく、妥協を許さない姿勢が

常に進化しているように見えるのです!!

 

「もう年だから」

「体力的にキツイなぁ~」

「若い者には・・・」

といった考えがなさそうですよね。

常に意欲と目標をも持つことで

自然にそれが現われてくるのです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

いくつか、白髪でもかっこよく

見せる方法をご紹介しまいた。

本当は、

「見せる」でなく「魅せる」

なのかもしれませんね・・・。

 

特に美しい身体を維持することは簡単なことでなく

それなりに鍛えているからこそ

できることなのです!

 

白髪生えたと、「マイナス」な

考えになるだけではなく、

中身からポジティブになれるといいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ