日焼けで顔が痛い時の対処法は?シミ予防の方法も教えます!

スポンサーリンク

 

日焼けで顔が痛い時の対処法は?シミ予防の方法も教えます!

はじめに

一部の地域では梅雨明けが発表されて

これから本格的な夏を迎えます。

山に海に遊びに人も多いかと思いますが

気になるのは日焼けですよね。

何の対策をしないで

一日中過ごすと肌は大変なことになります。

しっかり対策してレジャーを楽しみましょう!!

 

 

日焼けで顔が痛い時の対処法は?シミ予防の方法も教えます!

日焼けとは?

そもそも日焼けとはなんでしょう?

 

紫外線を浴びる事により皮膚が炎症を起こしたり

皮膚の色が変化したりすることです。

日光に含まれる紫外線によって、

皮膚の色素が増えたり、火傷をした状態になるのです。

 

日焼けして赤くなるのは、

紫外線により血管が広がり

肌の細胞が傷つくからなのです。

個人差はありますが、4~5時間もすれば

赤くなりはじめ、痛みも感じるようになります。

 

 

日焼けで顔が痛い時の対処法は?シミ予防の方法も教えます!

日焼け対策① 肌の露出を減らす

基本中の基本です!

紫外線が原因なのでカットする必要があります。

 

特に女性で日焼けを気にする人が多いと思いますが、

頭の先から足のつま先まで

衣類等で覆いましょう。

特に、日焼けすると痛みが激しくなる

背中、肩、首は必ず覆う必要があります。

衣類の色は紫外線をカットしやすい

黒がベストです!

白の方が熱くならないような気がしますが

紫外線を通す事とは別問題なのです!

 

頭の場合は

なるべく全体を覆える防止がありますので

そちらを利用すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

日焼けで顔が痛い時の対処法は?シミ予防の方法も教えます!

日焼け対策② 日焼け止めを塗る

ドラッグストアなどに

いろいろな日焼けでもが販売されています。

たくさんあるなかで、選ぶ基準を伝授します!

 

 

紫外線をカットする性能には

SPF と PA

の二種類があります。

 

出典 http://www.e8960.com/site/kencho/kencho_4_201305/kencho_4.html

 

 

 

商品を購入するときは

この後に続く「数値」と「+」が多いほど

日焼け止めの効果があります。

 

出典 http://www.e8960.com/site/kencho/kencho_4_201305/kencho_4.html

 

 

 

日焼けで顔が痛い時の対処法は?シミ予防の方法も教えます!

日焼けして痛い顔には!?

それでも日焼けしてしまって

顔、肩、首には以下の方法で対処しましょう!

 

★肌に優しいものを着る

柔らかいコットン素材が理想です。

 

★市販薬で治す

有名なものはオロナインH軟膏です。

抗炎症作用があるので

肌の炎症を抑えてくれます。

 

★保湿する

日焼けした肌は保湿の必要があります。

角質からの水分を蒸発させないために

とても重要です。

おススメは白色ワセリンです。

(医)白色ワセリン(ソフト):100g

 

白色ワセリンの上手な使い方【画像】

出典 http://www.vaseline-nabi.com/check03/

 

★水や氷で冷やす

一番痛みを軽減できるでしょう!

ただし、冷やし過ぎないように氷は必ず

タオルなどで覆いましょう。

 

 

日焼けで顔が痛い時の対処法は?シミ予防の方法も教えます!

顔のシミ対策は?

顔に重点を置いて日焼けを予防し

シミの対策をする方法です。

顔にシミができやすい部分と言えば

目の下辺りが多いと思います。

出典 https://matome.naver.jp/odai/

 

それに効果的なグッズはサングラスです!

おしゃれ重視でなくて

紫外線を広い範囲でカットできるものを選びましょう!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

若いときは日焼けもあまり気にする事はないと思いますが

30、40、50歳となるにつれて気になります。

日焼けして痛いのも嫌ですが

シミになると、一気に老けて見えるので

対策を考える人も多いと思います。

今回ご紹介した事を是非参考にしてみて下さい!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ