高校生の恋愛で親はどこまで関わる?相手によって反対はアリ?

スポンサーリンク

 

 

高校生の恋愛で親はどこまで関わる?相手によって反対はアリ?

はじめに

もうすぐ夏休みですね!

学生にとっては嬉しい限りです。

中学生・高校生にとって夏休みは

部活に

勉強に

そして恋愛に忙しいのではないでしょうか?

 

なかにはお付き合いをしている学生もいると思いますが

どのような恋愛をするのか

親御さんは気になると思います。

 

今回は、高校生の恋愛について

親はどこまで関わってよいのか

お話をしたいと思います。

 

 

高校生の恋愛で親はどこまで関わる?相手によって反対はアリ?

高校生だからできるお付き合い

親でも学生時代の経験はありと思います。

社会人になってからの恋愛することも

勿論ありますが、

高校生の恋愛は特に思い出に残ることが

多かったのではないでしょうか?

 

高校生は多感な時期なので

片思いでも

両思いでお付き合いをしていても

短い時間を大切に青春を送りたいと思っています。

 

深夜の電話

ラインやメールでのやり取り

一緒に登下校すること

些細なことがとても楽しく感じる時期でもあります。

 

恋愛をすることは、決して悪いことでなく

大切な人のことを想うことは

人間が成長する段階でとても大切なことなのです。

 

 

高校生の恋愛で親はどこまで関わる?相手によって反対はアリ?

高校生の恋愛に親はどう関わるか?

人それぞれに個性があるように

恋愛の仕方も形はそれぞれ違います。

好きな人が出来た段階で親に相談をする子供もいれば

家庭では恋愛について全く話さない子供もいます。

 

少しでも話してくれば、親としては安心できますが

全く話さなければ何を考えているのか分からず

不安になることもありでしょう。

特に女の子の親御さんは心配でしょう・・・。

 

しかし、一番大切なことは

自分の子供ことを信じることです。

 

最初から親が子供のことを疑っていては

それが子供にも伝わり

関係がギクシャクしてきます。

 

心配な気持ちは分かりますが、

基本的に温かく見守ることが大切です!

 

 

スポンサーリンク

 

 

高校生の恋愛で親はどこまで関わる?相手によって反対はアリ?

どうしても許せない範囲を決めておく

恋愛に限らず、多感に時期の子育てには

両親の意思の統一はとても大切です。

父親と母親で話し合いをして

付き合い方について許せる範囲と

許せない範囲を決めておきましょう。

 

勿論、それをあえて子供に伝える必要はありません。

基本、見守ることが大切なので

余計なことをいうと刺激になってしまいます。

 

例えば

デートでの帰宅時間

夜の電話時間

ケイタイの利用頻度(料金)

他人に迷惑をかけるような行為

これらのことについて

夫婦で基準をつくり共通認識のもと

見守るようにします。

 

21時に帰宅しても父親は何も言わないのに、

母親には注意されたということがあれば

子供は混乱し、親に不信感を抱くので注意しましょう!

 

 

高校生の恋愛で親はどこまで関わる?相手によって反対はアリ?

付き合うことを反対してもいい?

付き合うことを反対したいと思うこともあるかもしれません。

それには理由がありますよね??

相手の存在が悪いのではないです。

親として見守っていて

許せないことがおきた場合、

そのこと自体を指摘する必要があります。

 

恋愛の対象者のことを悪く言うことは

絶対にしてはいけません。

 

自分の子供好きになった人を悪く言うことは

自分の子供を悪く言うのと同じです。

そんなこと言われたら傷ついてしまい

反抗的な態度をとることもありますし

子供の成長にもつながりません。

 

相手を否定(付き合うことを否定)することはせず

なにが悪いのかじっくり話すことが大切です。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

中高生の恋愛は親は不安だらけだと思います。

十分に性について理解しているかも不安ですよね・・・。

多くの中高生は、恋愛に対して

自分なりのルールを持っていると思います。

それは、小さいときからの経験や情報で

自然に形成されることです。

 

まずは、子供のことを信じて

温かく見守ってみましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ