介護に関連する資格の種類は?難易度順にご紹介します!

スポンサーリンク

 

介護に関連する資格の種類は?難易度順にご紹介します!

はじめに

 

高齢社会の日本ですが、

介護の仕事に就く人が少なくて社会問題になっています。

その原因として、給与が安いことが上げられます。

確かに、介護の仕事というのは

利益重視でなく、福祉としての仕事ですので

極端に高い利益はないのです。

介護スタッフとして働くには、

体力的にも経済的にも限界があるので、

自分でどんどん資格にチャレンジして

スキルアップしていきましょう。

今回は私の経験も交えながら介護に関連する

国家資格等をご紹介します!

 

 

 

介護に関連する資格の種類は?難易度順にご紹介します!

難易度 やや優しい 介護福祉士

昔は専門学校の養成校を卒業したら

同時に与えられていました。

しかし、近年はさらなる質の向上を目指し

専門学校や大学を卒業すると受験資格が与えられるだけで、

卒業後に自力で試験に合格する必要があります。

 

介護福祉士国家試験合格率推移

出典 http://www.goukaku-on-line.sakura.ne.jp/wp4/data1/

 

グラフを見れば分かります通り、

以前に比べると最近では合格率が高くなり

50%を超えるようになっています。

 

 

介護に関連する資格の種類は?難易度順にご紹介します!

難易度 やや難しい 精神保健福祉士

この後にご紹介する社会福祉士と共通の科目があり、

免除されるケースもあります。

高校卒業のみでは受験資格がなく

大学や専門学校を卒業して

受験資格を得る必要があります。

 

goukakuritu

出典 http://golsite.com/kf/seishigoukakuritu/

 

合格率は一見高いように見えますが

社会福祉士を所持して精神保健福祉士を受験する人が多いので

難しい割りに高くなって現れます。

 

スポンサーリンク

 

 

介護に関連する資格の種類は?難易度順にご紹介します!

難易度 難しい 社会福祉士

社会福祉士は以前から卒業と同時に

与えられる制度はありませんでした。

私の場合、介護福祉士の養成校を卒業し

その後、通指教育で社会福祉士取得のために別の

専門学校に入学しました。

19教科とかなり範囲は広いですが、

抑えるべきところをしっかり学習しておけば

合格圏内に入ることはできます。

テキストや参考書が分厚いので

見た瞬間挫折する人も多いことは事実です。

辛抱強く勉強することが大切です!

 

社会福祉士国家試験合格率_27

出典 http://careergarden.jp/shakaifukushishi/exam/

 

合格率を見ると、明らかに介護福祉士より難しいのがわかります!

今後30%を越えることは難しそうです。

 

 

介護に関連する資格の種類は?難易度順にご紹介します!

難易度 ななり難しい 介護支援専門員

一般的にはケアマネジャー(ケアマネ)と呼ばれる資格です。

ケアマネは受験するまでの実務経験が必要で、

例えば介護福祉士を取得してから5年間の経験があって

受験することができるのです。

介護保険制度の施行と同時に開始されたこの資格ですが、

現在はかなり厳しくなりっています。

その要因として、国が必要としている人数を超えたことによって

合格率を下げていると思われます。

 

cm18gt

出典 http://goukaku-on-line.sakura.ne.jp/wp3/top/data1/

今後の合格率は1割前後に推移しそうです。

 

 

 

介護に関連する資格の種類は?難易度順にご紹介します!

その他の資格

介護に関連する資格として他には

・認知症ケア専門士

・住環境福祉コーディネーター1~3級

・社会福祉主事人用資格

などがあります。

 

ちなみに

認知症に特化した資格は他にもたくさんありあすが、

介護福祉士を取得していれば

特にそれ以上の価値のあるものではありません。

 

 

 

介護に関連する資格の種類は?難易度順にご紹介します!

筆者の経験から(重要)

昔の話ですが、筆者は介護福祉士の養成校を卒業して

すぐに施設に就職しました。

就職2年目で、社会福祉任用試験の通信教育を

約1年間受けて卒業と同時に所得できました。

 

月日は経ち、就職後5年目で介護支援専門員

受験資格を得ることができたので、

すぐに必死に勉強した末に一発で合格することができました。

その時の合格率は3割弱でした。

 

さらに、就職して10年以上が経過したときに

社会福祉士を取得することを決めて

専門学校の通信過程に入学して受験資格を取得し

すぐに合格することができました。

 

このように、短かい期間で

いくつも資格が取れるものではありません。

スキルアップのためには時間をかけて

確実に上を目指すつもりので取組む必要があります。

最初は確かに給料は安いかもしれませんが

本人の努力はとても大切なことなのです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

介護施設に就職すると

予想通り給料がすくなかった

ボーナスがなかった

という話を聞きます。

 

しかし、好きではじめた仕事なら

本人は努力できると思います。

資格を取得することは

それだけできるこ事が増えるので

自分にとって良い経験もなります。

 

是非、多くの資格を目指して頑張って下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ