いもたきの絶対美味しいレシピ教えます!愛媛のオリジナルが人気!

スポンサーリンク

 

いもたきの絶対美味しいレシピ教えます!愛媛のオリジナルが人気!

はじめに

秋になり涼しさを感じるようになれば

食欲の秋ですね!

秋の代表的な食事にいもたきがあります。

 

昔はいもたきはあまりメジャーではありませんでしたが、

近年、秋に食べる旬のものとしてとても有名になりました。

今回はいもたきについてご紹介します!

 

 

いもたきの絶対美味しいレシピ教えます!愛媛のオリジナルが人気!

いもたきとは?

大洲のいもたきの歴史 大洲では、春と秋の年2回「お籠もり」という住民が集まる行事があり、秋のお籠もりは、各農家が肱川の運んできた肥沃な土で育った夏芋(里芋)を河原へ持ち寄り、肱川の鮎から取っただダシで炊き、これを食べながら相談事を行う藩政時代から伝わる素朴な親睦融和の風習を、現代の皆様にも楽しんでいただこうと昭和四十年に観光行事化したものです。

出典 http://www.oozukankou.jp/imotaki.html

 

元々は愛媛県の南予の大洲市からはじまりました。

それがやがて愛媛県全体に拡大して

いまでは全国にまで拡がっています。

いもとは里芋のことで、しょうゆ味で鶏肉をいれるます。

勿論、家庭でも作ることができますが、

大洲市では河川敷で食べる習慣もあります。

 

 

 

河川敷で食べるいもたきは風情があって人気があります。

地元の人は勿論ですが、県外からもコレを目的に

たくさんの人が訪れるのです!

 

 

いもたきの絶対美味しいレシピ教えます!愛媛のオリジナルが人気!

絶賛のレシピは?

【材 料】

里芋 300g

鶏肉 100g

こんにゃく 100g

にんじん 20g

油あげ 少々

ねぎ 少々

だじ汁(いりこだし) 200g

酒 おおさじ1

砂糖 こさじ1

醤油 こさじ1,5

塩 少々

 

動画では日本食研のだし(たれ)を使用していますが、

作りかたの流れはおなじです。

 

 

 

日本食研の公式ホームページ

http://www.nihonshokken.co.jp/home_products/vesi/nabe/post-246.html

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

いもたきの絶対美味しいレシピ教えます!愛媛のオリジナルが人気!

通販も人気!

3~4人用でいもたきのセットとして

通信販売で手に入れることができます。

だし汁も、里芋も、他の具も全て付いていますので、

だれにでも簡単においしい本格的ないもたきを食べることができます!

 

夢彩いもたき2

出典 http://www.city.ozu.ehime.jp/site/kanko/18554.html

 

大洲市の大石フーズという会社で販売しています。

丁寧にいもの皮をむいて、ぬめりを取り除き

真空パックにして送ってくれます!

全て、大洲市の食材なので、安心して食べることができます。

 

注文はこちらから

https://www.sugoaji-ehime.com/product/detail.html?id=13
 

 

いもたきの絶対美味しいレシピ教えます!愛媛のオリジナルが人気!

観光を兼ねて現地で食べよう!

大洲市の河川敷で毎年8月下旬から10月下旬までいもたきをやっています。

一人2000円からで、5名以上のグループは予約が必要です。

お酒の持ち込みは自由なので嬉しいですね!!

 

開催初日は毎年無料で参加者に提供されます!

是非、この機会に参加してはいかがでしょうか?

 

★会場:大洲市如法寺河原(松山市から車で1時間程)

★時間:夕方~22時まで

★問い合わせ:0893-24-2664(大洲観光協会)

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

大洲市以外にも愛媛県内、いろいろな場所で

いもたきをしています。

新居浜市

今治市

松山市

西条市

 

やはり人気が高いのは大洲のいもたきで

里芋の独特の粘りが美味しさを引き立ててくれます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ