仕事のストレスの対処方法は?吐き気やめまいがあれば要注意!

スポンサーリンク

仕事のストレスの対処方法は?吐き気やめまいがあれば要注意!

はじめに

仕事のストレスって、

自分で自覚していれば、まだいいのですが、

気が付かないうちに、ストレスタンクがいっぱいになり

対処できないまま、心身がやられてしまうケースがあるのです。

 

吐き気やめまいがあれば、ストレスが溜まっているときのサインで

早目の対応が必要です。

 

今回は、仕事のストレスの対処方法も合わせて教えます!

 

仕事のストレスの対処方法は?吐き気やめまいがあれば要注意!

ストレス対処方法① 時には愚痴も大切

同じ職場で仕事をしていないと

分かってもらえないことが多いです。

実情を知らない、家族や友人に愚痴を言うよりは

同僚に話をして、溜め込めこまないようにしないといけません。

 

「仕事の愚痴は良くない」

と言う考え方もありますが、

不満を口に出す事ですっきりすることができます。

 

昼休みや仕事の後に

そっと同僚に話をしてみて下さい。

 

 

仕事のストレスの対処方法は?吐き気やめまいがあれば要注意!

ストレス対処方法② 趣味も大切

是非、自分だけの趣味を持って下さい。

仕事から離れて、自分の時間になにか

没頭できる趣味があれば

日頃のストレスは発散できます。

 

人との交流が好きな人

自分で黙々とするのが好きな人

動くことが好きな人

色々なタイプがあると思いますので、

自分にあった趣味を見つけて下さい!

 

趣味探しのサイトはこちら

【http://www.syumisaga.com/】

 

 

 

スポンサーリンク

仕事のストレスの対処方法は?吐き気やめまいがあれば要注意!

ストレス対処方法③ 睡眠時間の確保は大切

仕事を頑張りすぎて

ついついストレスが溜まる事があります。

そんな時って、睡眠が十分取れていない場合が多いのです。

なかには「眠りたくても眠れない・・・」

なんていう人もいるかもしれません。

自分で睡眠時間が不足していることを自覚し

努力しても、睡眠時間の確保が難しければ

心療内科等の病院受診を検討してみて下さい!

 

病院に行って、薬が出る事を過剰に心配する人がいますが

現状を先生に説明し、それに合った薬なら

全然問題ありません!!

 

早目に受診して、早期解決する方が自分も楽だと思います!

 

 

仕事のストレスの対処方法は?吐き気やめまいがあれば要注意!

仕事のストレス症状あれこれ

出勤前や仕事中の吐き気やめまいがあれば要注意です。

あとは、喉のつかえや違和感、腹痛や頭痛

仕事のストレスのサインのひとつなのです。

 

私の場合、ストレスのサインとして

眼の周辺がピクピクしてきます。

この症状が出れば

黄色信号と考えて早期対応を心掛けています。
 

スポンサーリンク

まとめ

仕事にストレスはつき物です。

仕事をする以上は、上手に付き合っていく必要があるのです。

 

ストレスを完全になくそうと思わないで

ストレスはあるもの、どやれば身体的な症状が出ないで

軽く抑える事ができるかが重要です!

 

仕事のストレスは

時として、退職に追い込まれることもがあります。

 

そうならないためにも、心療内科の受診はおすすめです。

ひとりで悩まず、早期対応を心掛けましょう!!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ