鼻の毛穴を効果的にパックする方法は?やりすぎは身体に悪い場合も!

スポンサーリンク

鼻の毛穴を効果的にパックする方法は?やりすぎは身体に悪い場合も!

はじめに

男性女性を問わず、鼻の毛穴の脂は気になりませんか?

毛穴が開いて脂(角栓)が詰まっているのが分かる人、

黒ずんだ毛穴になっている人、

鼻には無数の毛穴があり、人と対面したとき

とても目立ちます。

 

今回はそんな悩みを抱えている人必見!

鼻の毛穴を効果的にパックして

きれいにする方法をご紹介します!!

 

鼻の毛穴を効果的にパックする方法は?やりすぎは身体に悪い場合も!

鼻の毛穴に詰まった角栓ってなに?

「毛穴 パック」の画像検索結果

出典 goo.gl/f6CHBj

 

毛穴にたまった皮脂が古い角質と混ざり合ってできたものです。

を押して広げて、毛穴の目立ちや黒ずみ汚れの一因となっているのです。

 

角栓は洗顔だけでは取りにくいので、

毛穴用のパックで取り除くときれいになります!!

 

 

鼻の毛穴を効果的にパックする方法は?やりすぎは身体に悪い場合も!

角栓は人によって違う

みなさんもお分かりの通り、

角栓は人によって物凄い量がある人、

そうでない人それぞれです。

 

個人差がある理由として

①皮脂の多さ

②乾燥

③ファンデーションなどの汚れ

があります。

 

①と②男女共通して可能性があります。

皮脂が多いと余分な脂が毛穴に詰まりやすいのです。

 

乾燥が多いと皮脂が多くでる原因にもなり、硬くなった皮膚は

毛穴の伸縮も悪くなり毛穴は詰まりやすくなるのです。

 

③は女性特有の原因でしょう。

どんなに綺麗にクレンジングしても

お化粧の固形物は残ってしまい

毛穴をふさいでしまいます。

 

そして、肌に年齢が出てくると、

古い角質は自然に落ちにくくなってしまい、

肌に残りやすくなるのです。

結果、角やホコリ・化粧品が混ざり合って

どんどん詰まってしまうのです!!

 

スポンサーリンク

鼻の毛穴を効果的にパックする方法は?やりすぎは身体に悪い場合も!

大原則!浮かして取る!

 

最初に基本的な方法についてご説明します。

洗顔後、水気のある状態で肌にパックをします。

そのまま15分程放置しておきます。

水分もなくなりパックがカラカラになったらゆっくりはがしていきます。

 

このときに、洗顔して蒸しタオルでしばらく

顔全体(鼻)を温めておけば

脂が取れやすくなります。

 

忘れていけないのは、

パックの後は冷たい水で毛穴を引き締めることです。

そうでないと開いた毛穴がそのままになり、

普段から目立つようになってしまいます。

 

 

 

鼻の毛穴を効果的にパックする方法は?やりすぎは身体に悪い場合も!

毛穴パックの注意点

肌の細胞が生まれ変わるサイクルのことを

ターンオーバーと言います。

表皮が新陳代謝をしながら古い細胞を

角質細胞に変化させて、最後に垢となって

はがれていきます。

 

毛穴パックの頻度が多いと

ターンオーバーのリズムが乱れてしまい

肌トラブルを起こしすくなるのです。

 

週に1回程までにしておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

毛穴パックをしてはがしたとき、

どっさり取れているのを見ると気持ちがいいですよね!

無数の毛穴から角栓が取れていくことに

楽しさを感じます。

 

しかし、正しい方法で行なわないと

毛穴が常に開きっぱなしになったり

肌が荒れてしまう可能性だってあるのです。

 

正しい方法で、清潔感を保ってください!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ