仕事ができる人とできない人の5つの違いは?同僚に差をつける方法は?

スポンサーリンク

仕事ができる人とできない人の5つの違いは?同僚に差をつける方法は?

はじめに

新任社員は4月に入社して、

一ヶ月以上が経過しました。

職場の雰囲気にもなれて、

なかには、少しずつ仕事を任せられるように

なってきた人もいるのではないでしょうか?

 

人生を多くを労働として時間を費やしますが、

効率よくミスが少なく仕事をこなす人、

そうでない人がいます。

 

それが出世に影響することは間違いありません。

 

今回は、仕事ができる人とできない人の

違いをお話いたします。

 

 

仕事ができる人とできない人の5つの違いは?同僚に差をつける方法は?

その① 完璧に仕事をしようとして仕事が遅い

性格の問題もあるでしょうが、

完璧するぎるのは問題があります。

要所を押さえながら、慎重さとスピード感を持って

仕事をしなければなりません。

ベテラン社員ほど会社の利益を考える立場にあると思いますが、

仕事が遅いと案件も滞ってしまい、不利益しかもたらさないでしょう。

仕事に完璧を求めている人は、一生懸命働いても

「仕事ができない人」

と周囲から評価されてしまいます。

 

 

仕事ができる人とできない人の5つの違いは?同僚に差をつける方法は?

その② 言い訳が多い

ミスをした時の言い訳

注意されたときの言い訳

自分の保身しか考えていないのが原因です!

言い訳の多い人は大胆な行動ができない傾向にあります。

そして言われた仕事しかしないので、

「行動が遅い」

「判断が遅い」

「責任を持たない」

といく結果になるのです。

 

スポンサーリンク

仕事ができる人とできない人の5つの違いは?同僚に差をつける方法は?

その③ スケジュール管理ができない

時間の管理は社会人の常識です。

学生気分がいつまでも抜けない新人ならまだしも

社会人になって何年も経験があるのに

遅刻をしたたり

約束を忘れたりする人もいます。

 

また、自分の仕事量を測りきれず

いつも残業をする人がいます。

「残業」=「熱心」

というわけではありません。

単に時間管理能力ができない場合が多いのです!

 

 

仕事ができる人とできない人の5つの違いは?同僚に差をつける方法は?

その④ 人の話を聞かない

折角、同僚や先輩からアドバイスを受けるのに

それを聞き入れようとしない人がいます。

周囲からの意見はとても貴重で

自分では気が付かないことを

アドバイスしてくれるのに、プライドがあるのか

参考にしないのです。

自分の欠点がいつまでも続いて

折角の長所が台無しになってしまいます。

 

 

仕事ができる人とできない人の5つの違いは?同僚に差をつける方法は?

その⑤ そもそも情熱がない

これは本人だけの責任でないところもあります。

仕事に対してモチベーションが上がらず、

数年前と同じことをしているのです。

そのため、自分から率先して

上司に何かを提案することがなく、

いつまで経っても進歩がないのです。

 

周囲からもやる気がないと思われて

仕事に取組む印象としては、決して良いとは言えません!

 

 

仕事ができる人とできない人の5つの違いは?同僚に差をつける方法は?

同僚に差をつける方法!

性格は別として、

素直な心と向上心

があれば、周囲の評価は高いです。

先述しましたが、アドバイスを受けても

それが活かされなければ意味がないどころか

周囲の評価は下がります。

 

「自分の目標はこれだ!!」

と明確にして

それに対して取組むようにするのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

 

仕事ができない人はプライベートも

だらしないことが多いです。

力を入れるところ、弱めるところを

しっかりと見極めて

ここぞというときには100%の力を発揮できる

周囲の評価が高くなるのです!

 

仕事ができるようになれば胸を張って出勤できます!

さぁ、明日からできる人になりましょう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ